ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決

楽しいキャンプのおみやげは煙クサイ布製品!? 夏の車内カンタン消臭法

バーベキューにキャンプファイヤー、楽しかったキャンプから戻ると、車の中も家の中も煙クサくて気持ち悪い! 子どもたちの洋服や髪からも嫌なニオイが…。夏の小旅行のおみやげが不快なニオイになってしまわないように、車内のニオイ対策を知っておきましょう。

  • ライター1

車内の悪臭の原因はバーベキューと汗!?

車内の悪臭の原因はバーベキューと汗!?

tomkawila/Shutterstock.com

夏は家族でのお出かけが多くなる季節。子どもたちが楽しみにしているキャンプでは、パパが焼くバーベキューがおいしくてママも大満足! とはいえ、バーベキューの後に気になるのが食材を焼く炭のニオイです。食材のニオイと混ざったニオイが髪や衣服に付着して、ちょっと変化したニオイになっていることもあるのでは? じつはこのニオイ、全身の汗と洋服についた付着臭などが交わって発生した悪臭なのです。不快なニオイをそのまま車内に持ち込んでしまい、車のシートに付着した汗も加わってさあ大変! おまけにパパのアルコールによる汗や口臭でダブルパンチということも。運転手のママは気分が最悪の状態になっているかもしれません。

P&G「夏のドライブに関する調査」(20~40代の自家用車を所有する男女600名)

P&G「夏のドライブに関する調査」(20~40代の自家用車を所有する男女600名)

車の中のニオイ防止対策

車の中のニオイ防止対策

MNStudio/Shutterstock.com

バーベキューや汗の強烈なニオイを解決するには、車内の除菌、換気と乾燥が必要です。忙しいママもカンタンに便利アイテムを使ってニオイの元を取り除きましょう。

1.ニオイを車内に持ち込まない工夫

最初に心がけたいのは、バーベキューのニオイを極力車内や家に持ち込まないことです。事前に衣類に消臭スプレーをして、「ニオイをつけさせない」ことが肝心です。さらに、楽しいバーベキューが終わったら、早々に椅子やブランケットなどに消臭スプレーをします。その際、防水加工の物品には使えない消臭剤があるので、注意が必要です。また、髪の毛にニオイが付かないように、バンダナや帽子で事前にガードするのもおすすめです。ロングヘアならお団子などのまとめ髪にしておくと、ニオイが付きづらくなります。子どもたちの髪についたニオイは、ウェットティッシュで優しくぬぐうと効果的。ただし、ぬれたままにしておくとさらにクサくなることもあるので、ドライタオルで乾燥させましょう。

2.スプレータイプの除菌・消臭剤を常備しておく

汗をかいたまま乗車することが多いサマーシーズンは、除菌・消臭スプレーを常備しておきましょう。ファブリーズの布用消臭除菌スプレーがおすすめ。ファブリーズ独自のダブル除菌効果で、しっかり除菌・消臭。車のシートに少し湿るほどたっぷりスプレーします。ドアを開けて換気しながら、きちんと乾燥させることをお忘れなく。

3. 車用消臭芳香剤を使う

車内の消臭対策には、市販の車用消臭芳香剤が効果を発揮します。ニオイが気になるからといって香りの強い芳香剤でごまかしてしまうと、ニオイが重なって違った意味での悪臭になることもあります。まずは消臭効果の高いものを選び、車内のニオイを撃退しましょう。「ファブリーズ クルマ イージークリップ」なら、高い消臭力はもちろん、エアコンの送風口にセットすることで、食べ物や汗などの体臭、ペットやタバコのニオイ、バーベキューの煙クサさなども消臭し、車内を快適空間にしてくれます。

夏の楽しいお出かけには目に見えない菌がたくさん潜んでいます。車内のニオイの原因がいたるところにあると考えて、除菌、消臭、換気、乾燥をしっかりすることを心がけましょう。