ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
えっ!? ニオイの元はわが子の帽子!? 丸洗いしづらい帽子を清潔に保つには
出典 : Irena Misevic/Shutterstock.com

えっ!? ニオイの元はわが子の帽子!? 丸洗いしづらい帽子を清潔に保つには

毎日のように使うし、汗をいっぱいかくのに丸洗いしにくい帽子。こまめな消臭と除菌で子どもの快適な毎日をあげたいですね。

  • ライター1

子どもの帽子が異常に汗臭い原因は雑菌だった!

子どもの帽子が異常に汗臭い原因は雑菌だった!

Pete Pahham/Shutterstock.com

快晴の暑い日でも元気に走り回って遊んでいる子どもたち。強い日差しから頭部を守るためにも野球帽などの帽子は毎日欠かせません。子どもはお気に入りの帽子を続けて被ってしまうせいか、汚れやニオイも気になります。ママがその帽子を手に取ってみると、何やらじっとりと重くてかなりニオっている!? 夏は汗だくなのはわかっているけれど、それにしてもこのニオイはひどい!と顔をしかめるママ。この厄介なニオイ、大量の汗や皮脂を栄養とする菌が繁殖することで漂うものです。汗と皮膚に常に存在する「皮膚常在菌」とが反応し、菌が汗を分解・酸化する際に「汗臭いニオイ」が発生するのです。

一日被ると、もわっと臭う汗臭さはまさに強烈です。このニオイと汚れを除去しないと、溜まった皮脂による頭皮の臭いなどのトラブルも引き起こしかねません。ママとしては洗濯機で丸洗いしたいところですが、帽子のツバの部分がよれたり、全体が型くずれしてしまうのが心配ですね。とにかくこのニオイを何とかしなくては、周りにも不快な思いをさせることになります。子どもが快適に過ごせるよう、しっかり除菌・消臭することが必要です。

帽子のニオイ対策

帽子のニオイ対策

Scharfsinn/Shutterstock.com

帽子のニオイ対策としては、被った後は必ず風通しのいい場所で陰干ししましょう。汗が大量にしみこんでしまった場合は、熱い湯に浸して絞ったタオルで帽子の内側をしっかり拭くことです。帽子の内側のテープ部分が汚れていたら、古い歯ブラシなどでこすって汚れを落とします。
帽子は衣服のように頻繁に洗うことはできませんが、汚れやニオイが気になるときは手洗いしましょう。必ず洗濯表示を確認して、洗濯OKのものでも型崩れを避けるなら、手洗いがおすすめです。ブーケやバッジなど外せる装飾品を外し、ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、優しく手洗いします。すすいだ後は、タオルでよく水気を取って、陰干しします。また、型崩れが心配で洗いにくい布製の帽子には、ニオイの元となる雑菌を除菌できるスプレーがおすすめです。たっぷりスプレーした後にしっかり乾燥させて除菌しましょう。

ファブリーズの除菌もできる消臭スプレー

ファブリーズの布用消臭スプレーは、帽子など簡単に洗えないものに使用可能で、布を傷めることなくしっかり除菌消臭できます。ニオイの原因菌を99.9%除菌し、布製品の嫌なニオイをファブリーズ独自の消臭成分で根本から消臭します。ファブリーズの布用消臭スプレーを帽子がしっとりするまでスプレーして乾燥させます。蒸し暑いこの時期にシュシュッとスプレーするだけですっきり徹底消臭してくれます。染色の仕方や、しみ付いた汚れなどにより、輪じみなどが発生する可能性もあるので、事前に目立たないところでダメージチェックを行なってから使用するようにしましよう。

元気なわが子の成長を楽しみにしながら、大切な帽子をしっかりケアしてあげましょう。