ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
扉を開けるたびに「クサっ!」。暑い時期は会社のロッカーのニオイが気になりませんか?
出典 : Pressmaster/Shutterstock.com

扉を開けるたびに「クサっ!」。暑い時期は会社のロッカーのニオイが気になりませんか?

暑い時期の女子ロッカーは、化粧と香水に体臭が混じって複雑なニオイがします。扉を開けるたび、周りにニオイが広がらないかビクビクしているあなた、効果的な消臭対策でイヤなニオイを消し去りましょう。

  • 創文舎 arisa_125

ロッカー臭とは、汗と化粧品と香水がブレンドされたニオイ

接客や営業など、身体を動かす仕事の場合は一日着ただけで制服は汗でびっしょり。靴も履き替える場合、制服も靴も汗がたっぷりついた状態で、ロッカーの中に何時間も放置されることになります。汗はもともと無臭ですが、皮脂や垢などと混ざると雑菌の栄養分として分解され、それがニオイの原因となります。雑菌は温度と湿度が高い環境を好むため、ロッカーのような密閉された空間では爆発的に増殖し、それに香水や化粧品のニオイが混ざって、顔をそむけたくなるような悪臭が発生するのです。共同でロッカーを使用している場合は、ニオイが原因で気まずい思いをすることも。仕事に集中するためにも、ロッカーのニオイ問題は早期解決が必要です。

ロッカー臭とは、汗と化粧品と香水がブレンドされたニオイ

Victority/Shutterstock.com

ロッカーのニオイ対策と予防

密閉性の高い空間は雑菌の温床になります。自分だけでなく、他の社員も同じ悩みを抱えているかも。みんなでロッカーの消臭を心がければ、更衣室全体の消臭にもつながります。

1.整理整頓と定期清掃が必要

ロッカー内のニオイを取り除くためには、一度中身を全部出して水拭きするのがもっとも効果的ですが、それができなければカーディガンやひざ掛けなど、現時点で必要のないものや余計なものは持って帰り、ロッカー内の整頓に努めましょう。そのうえで、揮発性の高い消毒用アルコールなどで内部を拭き、雑菌の繁殖を抑えます。汗だけでなく、ホコリなども雑菌の栄養分となるので、ロッカーは定期的な掃除が必要です。

2.重曹を置く

重曹はアルカリ性のため、酸化して酸性になった皮脂を中和する働きがあります。中和作用により消臭効果が生まれるため、ロッカー内に重曹を入れた容器を入れておくだけでも、ニオイが改善されます。効果がなくなってきたと感じたら中身を入れ替えてください。

重曹を置く

Coprid/Shutterstock.com

3.靴用除湿剤を使う

ロッカーの悪臭はいろいろなニオイが入り混じったものですが、中でも靴のニオイがかなりの割合を占めています。靴のニオイを防げば、ロッカーのニオイも改善されます。100円ショップなどでも売っている靴用除湿剤なら手軽に消臭できます。

4.衣類には消臭スプレーを使う

汗によるニオイ対策は「除菌、換気、乾燥」が基本です。制服は、着用後にすぐ布用消臭スプレーを吹きかけて、着替えたり化粧直ししている間は、ロッカーには入れずに乾燥させましょう。翌日ニオイがとれて気持ちよく着用できます。いろいろなニオイが混じり合うロッカーには、無香タイプがおすすめです。


相手のニオイが気になっても、デリケートな問題だけになかなか指摘できません。でも、ひとりが積極的にニオイ対策をとると、周りの人も自分のニオイが気になりだします。ロッカーの消臭対策で周りを巻き込むことで、ロッカー室のスメル問題が解決できます。