ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
プールから帰ってきた子どものバッグ。湿気と塩素でタオルも水着も悪臭まみれ
出典 : KPG_Payless/Shutterstock.com

プールから帰ってきた子どものバッグ。湿気と塩素でタオルも水着も悪臭まみれ

夏場毎日のように続く幼稚園や小学校のプール授業。濡れた水着と一緒に持ち帰ってくるのは何とも言えない不快なニオイ。どのようにお手入れすれば、ニオイも汚れもすっきりするのでしょう。

  • 創文舎 hamo

プールバッグの中は菌まみれ?

プールバッグの中は菌まみれ?

Jenn Huls/Shutterstock.com

子どもがプールから持ち帰ったバッグを開けるとプーンと漂ういや~なニオイ。生臭さと消毒薬が混ざったような不快臭の正体は、プールの水を消毒するための塩素と、水着やタオルが放つ生乾き臭。濡れた水着とタオルをバッグに入れたまま時間が経過してしまうと、カビの元になる雑菌が繁殖しはじめます。雑菌はジメジメと湿った場所を好み、人から出る皮脂や垢をエサに繁殖するのです。

水着やバッグの正しいお手入れ方法

水着やバッグの正しいお手入れ方法

Michael C. Gray/Shutterstock.com

濡れた水着やバッグ、毎回どのようにお手入れしていますか?雑菌が原因の不快臭から守りつつ、生地を傷めないよう正しくケアして長持ちさせたいですね。

水着の持ち帰り方

濡れた水着をビニール袋に密封して持ち帰ると、袋の中で蒸れて色移りの原因になってしまいます。できれば脱いだ後すぐに水洗いして、乾いたタオルに包んで持ち帰るのがベストですが、小さな子どもにはちょっと難しいですよね。子どもには、プールの後水着のままシャワーをよく浴びて、脱いだらタオルに包んで持って帰るように伝えるとよいでしょう。

水着の洗い方

基本的には、水で手洗いするだけで問題ありません。しかし、持ち帰るまでに時間が経って不快なニオイがしていたり、汚れが心配な時は、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使用して洗ってみましょう。洗濯ラベルを確認し、手洗いするか、裏返してネットに入れ洗濯機の手洗いモードなどで洗いましょう。

タオルの洗い方

ニオイが強いようなら、60℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を入れ浸け置きしてみましょう。浸け置きした後は、通常のお洗濯でOKです。

バッグのお手入れ

とくに汚れやカビなどがないようであれば、濡らして絞ったタオルでサッと拭き、防水仕様でなければ、除菌効果のある布用消臭スプレー「ファブリーズダブル除菌」をバッグの内側に軽く湿る程度にスプレーしましょう。その後、風通しのよいところでしっかり乾くまで陰干しします。

水着・タオルの干し方

水着やタオルもバッグと同様に、ファブリーズの布用消臭スプレーを噴霧してから陰干しすると、生乾き臭を防ぐことができます。お天気のよくない日の部屋干し時には、とくにおすすめです。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー