ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ドアを開けた瞬間「オエッ」、うちの車そんなにクサイ?!
出典 : HopeBy/Shutterstock.com

ドアを開けた瞬間「オエッ」、うちの車そんなにクサイ?!

秋の連休、出かける機会が多くなるこの時期。でも、家族で遠出しようとすると、ひとりうかない顔のわが子。まだ、走ってないのになぜ? 車酔いしやすい子どもは、車のドアを開けた瞬間、気分が悪くなってとしまうことも。子どもの車酔いの原因には、どうやら「ニオイ」が関係しているらしいです。うちの車ってそんなにクサイのかしら?

  • ライター1

車酔いをする子どもを対象にしたアンケート調査によると、なんと、車酔いをする子どもの9割が車に乗ってすぐ気分が悪くなる「途端酔い」を経験しています。車酔いしやすい子どもにとって、車のニオイは大敵。一度記憶した嫌なニオイは再び嗅ぐだけで「車酔い」した嫌な記憶を呼び起こし、車酔いの原因になることがあるそうです。嫌なニオイを元からシャットアウトしないと、子どもの体調に悪影響を与えることも。

車酔い

<P&G 車酔いしやすい子どもとパパ・ママ徹底調査>

また、気になる車のニオイで多かったのは、「エアコンをつけた時のニオイ」や「もともとの車内のニオイと芳香剤が混ざり合ったニオイ」。ニオイ対策で使用しがちな芳香剤は、むしろ逆効果になることもあるようです。

この結果から、まず対応したいのは、エアコンフィルターの清掃です。フィルターを外してみると、驚くほど汚れていてショックを受けるかもしれません。車に乗るたびに嫌なニオイにさらされることのないようしっかり掃除しておきましょう。そして、ニオイがきつい芳香剤はやめて、気になるニオイを元から取る無香タイプの消臭剤の使用をおすすめします。これで車内はニオイがなくなってすっきりすることでしょう。

気になる車のニオイ

<P&G 車酔いしやすい子どもとパパ・ママ徹底調査>

家の車に乗るのがイヤ!なんて子どもに言われる前に、とくに長距離ドライブの機会が多い夏は車内のニオイ対策をしっかり行って家族でレジャーを楽しみましょう。