ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
男子だけだと思っていたら大間違い。娘の制服からもぷ~んと汗臭いニオイが…
出典 : Tom Wang/Shutterstock.com

男子だけだと思っていたら大間違い。娘の制服からもぷ~んと汗臭いニオイが…

マメに洗濯できない中高生の制服。新陳代謝が活発な10代の制服は性別に関係なくニオイます。本人は気づいていないことも多いので、毎日のお手入れ方法をアドバイスしてあげましょう。

  • ライター1

気軽に洗えない制服に雑菌が繁殖!?

気軽に洗えない制服に雑菌が繁殖!?

CHAjAMP/Shutterstock.com

残暑にも台風にもくじけず、元気に学校へ向かう子どもは、もう中学生。「いってらっしゃい!」と送り出す時に、何やら汗臭いニオイが漂ってきたら、お母さんはちょっと心配。汗臭いのは男子だけかと思っていたら、娘からもぷ〜んと。 女の子なのに、お友達からクサイと思われてしまっては大変です。
毎日お風呂に入って清潔にしているはずの娘が臭うのは、毎日着用しているにもかかわらず頻繁には洗えない制服が原因かもしれません。暑い時期はとくに汗をかきやすくなっていますから、脇や背中など、汗が気になる部分の制服には、どうしても汗がしみ込んでしまいます。汗を含んだ制服は、高温多湿で菌が繁殖しやすい環境となり、その菌がさらに汗や皮脂などを栄養にして繁殖することで、老廃物としてニオイを出します。また、雨に濡れた時など多湿な環境も雑菌の繁殖を促し、制服をそのまま放置していると臭くなってしまうので注意が必要です。

制服の毎日のお手入れ方法とは

制服の毎日のお手入れ方法とは

Himchenko.E/Shutterstock.com

気軽に洗えない制服は、どのようにしたらニオイを取り除くことができるのでしょうか? 以下の4つのお手入れを心がけていれば、汗臭さなど嫌なニオイをためず、すっきりとした制服で子どもを学校へ送り出すことができます。子どもには、毎日のお手入れ方法としてお母さんから教えてあげましょう。

1.ブラッシング

学校から帰ってきたら服専用のブラシを使ってブラッシングします。上から下へ生地を傷めないようにやさしくホコリや汚れなどを落とします。ホコリやフケなどの汚れは菌のエサとなってニオイの元になるので、ブラシでしっかり取り除きましょう。

2. 陰干しをしてしっかり乾燥させる

制服が2着以上用意できる場合は、一日程度陰干しして汗などの湿気を追い出します。厚手のハンガーにかけて内側にも空気が入りやすくして乾燥させ、しばらく生地を休ませます。

3. スチームアイロンを使う

ニオイがかなり気になる場合は、スチームアイロンをかけると、吸着したニオイ成分が離れやすくなり、水分と一緒に蒸発します。制服の生地によってアイロンの設定温度が違うので、取り扱い表示のラベルをチェックしてからスチームアイロンがけをしましょう。

4. 消臭・除菌スプレーを使う

除菌効果のある布用の消臭スプレーを裏表各10回程度吹きかけて、しっかり乾燥させましょう。スプレー後に制服を湿らせたままクローゼットなどに入れてしまうと、嫌なニオイが発生してしまう可能性があるので、乾燥させるのを忘れずに。


汗をかきやすい残暑の時期は女の子もニオイが気になります。お母さんが娘の身だしなみチェックをしてあげて、毎日着用する制服のケア方法をしっかり伝授しましょう。汗臭い制服にならないよう、日々のニオイケアを習慣にしてあげてくださいね。