ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ポリエステルの洋服は汗をかくと体臭が強くなるって本当?
出典 : liza54500/Shutterstock.com

ポリエステルの洋服は汗をかくと体臭が強くなるって本当?

汗をかく季節は、化学繊維の服より天然繊維の服がおすすめ。化学繊維の服は汗のニオイを強くするからです。そうはいっても、化学繊維の中でもよく知られているポリエステルは着心地がいいので着る機会が多いはず。気になる汗や体臭を抑えるためには、素材によるニオイ対策と対処法を知っておく必要があります。

  • ライター1

よく着ている衣類が体臭を強める原因!?

よく着ている衣類が体臭を強める原因!?

graphbottles/Shutterstock.com

暑い時期は何をしても自然に汗をかいてしまうため、汗のニオイや体臭が気になります。この時期に着用する衣類は軽くて着やすいものを選びがちですが、自分が着ている素材をしっかり理解して選んでいるでしょうか? じつは、今着ている服の素材が体臭を強めている可能性もあるのです。
一般的に着られている衣服は、天然繊維と化学繊維の2種類に分けることができます。綿や麻などの天然繊維は表面に無数のすき間があるため、汗はこのすき間に吸収されます。一方、ポリエステルなどの化学繊維は表面がツルツルしていて汗の吸収率は高くありません。汗を吸収しにくく通気性が悪い化学繊維の服の内側は、自然と蒸れた状態となります。この状態で汗をかいてもどんどん蒸れる一方で、ニオイを発する細菌にとって居心地の良い環境ができてしまいます。

体臭が強くならないようにするための対策とは

体臭が強くならないようにするための対策とは

liza54500/Shutterstock.com

体臭や汗のニオイを抑える対策としては、汗をかく季節は化学繊維の服を避けることですが、軽くてシワになりづらいポリエステルなどの服は、便利なおしゃれ着でもありますね。着用する場合は以下の対処法を心がけるとニオイを抑えることが可能です。

1. 下着は天然繊維のものを使用する

化学繊維の服を着る時の下着は、天然繊維のものを身に着けるようにしましょう。肌に密着する下着だけでも天然繊維にすることで体臭をある程度抑えることが可能になります。

2. こまめに汗を拭く、便利グッズを使う

なるべく蒸れない環境をつくるために、汗をかいたらこまめに拭き取るようにします。意識して汗を拭くことで細菌の繁殖を防ぐようにしましょう。市販の汗拭きシートなら、清涼感が感じられて使用後もサラッとして快適です。また、とくに気になる脇汗には、制汗スプレーや汗取りパッドで対応を。

3. 消臭・除菌スプレーを使う

着用後にすぐ洗えない場合は、布用の消臭・除菌スプレーがおすすめです。服の表面や内側にもそれぞれ5~6回吹きかけてよく乾燥させます。無香のものもありますが、ほのかにさわやかな香りが残るものなら、さりげないおしゃれにもなりますね。

着ていた衣服が、体臭を強めていたとは考えたくありませんよね。汗のニオイが気になるこれからの季節は、なるべく天然繊維の服や下着を選び、化学繊維のものを着用する場合は汗対策をしっかり行うようにしましょう。