ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
悪臭の正体は!? 夏が過ぎてもあなどれない賃貸マンションの悲劇!
出典 : Andrey_Popov/Shutterstock.com

悪臭の正体は!? 夏が過ぎてもあなどれない賃貸マンションの悲劇!

賃貸マンションは、前に住んでいた人がニオイ対策をしてくれていなかったり、あまりに長いこと空室が続くと水回りから悪臭がしてくることがあります。しかも、パイプ内の洗浄だけではなかなかニオイが取りきれないもの。そんな時活躍するのが部屋の空気をさわやかにしてくれる消臭剤です。

  • ライター1

新しい転居先で気分も新たに、家事も仕事も頑張ろう! とはりきるママ。ところが、ふとした瞬間に感じた台所からのニオイが、どんどん強くなってきたらどうしましょう!? 室内クリーニング済みの賃貸物件に入居したはずなのに、なぜかキッチンなどの水回り近くから嫌なニオイが漂っています。それも、キッチン用品や調味料など毎日の料理に使うものを収納しているシンク下から悪臭が発生しているとなれば、衛生的にも心配になりますね。

家の水回りの悪臭の原因としてまず考えられるのは、シンク下の排水管にヌメリ汚れがついてしまっていたり、配管とシンク下の接続口にすき間が空いていたりすることです。また、湿度の高いシンク下は湿気によってカビや雑菌が繁殖しやすく、カビ菌や雑菌臭が原因となることもあります。

悪臭を解決するには、パイプ内の洗浄や接続口のすき間の密閉をまず行いましょう。そして、シンク下の換気をこまめに行い、キッチン回りのニオイにも対応できる置き型消臭剤を置くことで、カビ臭や雑菌臭も簡単に撃退できます。

残暑が続くこの時期は、水回りの悪臭がまだまだ続いているかもしれません。換気はもちろん消臭剤も活用して、すっきりとした環境でマンションライフを楽しみしましょう。