ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
アイスホッケーシーズンがスタート! 息子のグローブが地獄のニオイ
出典 : Ronnie Chua/Shutterstock.com

アイスホッケーシーズンがスタート! 息子のグローブが地獄のニオイ

道具が臭くなるスポーツコンテストがもしあったら、間違いなく優勝できそうなアイスホッケー。秋を迎えてシーズンがスタート。またまた悪臭との戦いの日々が始まるのです。

  • ライター1

かわいい息子が頑張っているアイスホッケー。練習から元気に帰ってくるのはいいけれど、とてつもなく臭いグローブもいっしょです。どうにかならない!? と言ってしまいそうになりますが、そこは母としてぐっとこらえて、「お疲れさま」とにっこり。この地獄のニオイ、何とかしなくては家中に充満してしまいそうです。

アイスホッケーは頑丈な防具を身にまとって、激しく動き回るスポーツなので大量の汗はつきもの。防具の内側に溜まった汗や皮脂をそのままにしていると、菌によってニオイが発生します。防具やグローブの中は蒸れて菌が繁殖するのに絶好の環境に。洗いにくいグローブは、とくに汗を吸収する部分なのでそのまま一晩寝かせただけで、中にカビが発生することもあるので注意が必要です。

驚異的にクサイ息子のグローブのニオイ対策としては、帰宅したらすぐに濡れタオルで汗が付着した部分をしっかり拭き取ることです。その後、布部分に消臭スプレーを5回程度吹きかけ、ベランダなど屋外に干してしっかり乾燥させることが大切です。このニオイケアを普段の練習後の習慣にすると悪臭もなくなり、防具としての寿命も少し長くなるかもしれませんね。

息子のグローブの悪臭が家中に広がってしまう前に、練習後のニオイケアを習慣にできるようにしてあげるとママも一安心。シーズン始めからニオイ対策をしっかりしておきましょう。