ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
クーファンから異臭!? デリケートな赤ちゃんのためのお手入れとは
出典 : liuchongliang.com/Shutterstock.com

クーファンから異臭!? デリケートな赤ちゃんのためのお手入れとは

クーファンは、布団やクッションを敷いたベビーがすっぽり入るサイズのカゴベッド。手軽にどこへでも移動できて、新生児から寝返りができるくらいまではとても便利なベビーグッズです。赤ちゃんが気持ちよく眠れるよう、常に清潔にしておきたいですね。

  • ライター1

パステルカラーの布地に白いレースやフリル。幌が付いていたり、クーファンはとてもかわいらしいデザインをしているものが多いので、使用できる期間は短くても、ぜひほしかったベビーアイテムのひとつ。使ってみると想像以上に便利で、家事をしているときに近くに置いて、赤ちゃんの様子を見ながら作業ができます。ママがお風呂に入るときも、脱衣所に置いたクーファンに寝かせていられるので、パパがいなくても安心して入浴できます。赤ちゃんも「囲まれてる感」で安心するのか、クーファンに寝かせるとすぐに寝付いてくれて、親子ですっかりお気に入りになりました。

でも、布地の部分が多く、汗はもちろん、よだれやミルクの吐き戻しなどがしみ込み、衛生面で不安になります。雑菌が発生して異臭を放つ前に、赤ちゃん用品のお手入れ法を考えましょう。取り外せる部分はたいてい洗うことができるので、洗濯表示に従って洗います。乾燥時に除菌・消臭スプレーを、ベビー布団に10回程度を目安に、まんべんなく噴射して陰干しでしっかり乾燥させると、嫌なニオイがなくなります。綿の入った布団やクッションは芯まで乾燥させないと、悪臭の元になります。

カゴ部分に接着して外すことのできない布地にも、除菌・消臭スプレーが活躍します。10~20回程度吹きかけてよく乾燥させれば、清潔にすることができます。ベビー用品に使う除菌・消臭スプレーは、香料無添加のものを選びたいですね。