ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
通勤時間の読書タイムに欠かせない布製ブックカバー。最近気になる汚れとニオイ
出典 : aijiro/Shutterstock.com

通勤時間の読書タイムに欠かせない布製ブックカバー。最近気になる汚れとニオイ

最近電車で見かけるのはスマホを覗く人ばかり。そんな中でも私は昔と変わらず、読書派。ずっと使い続けてきたせいか、布製のブックカバーの汚れやニオイが気になりだしてきた今日この頃。ニオイも汚れもすっきり落として気持ちよく読書するにはどうしたらよいでしょう。

  • 創文舎 hamo

かわいいブックカバーも臭くなる

かわいいブックカバーも臭くなる

Zabavna/Shutterstock.com

カフェや電車の中など人前で本を読む時は、タイトルや表紙を隠せるブックカバーが重宝します。隠すだけでなく、本自体を保護する役割もあり本好きにはマストなアイテム。書店でもらう紙製のものでも十分ですが、折れや破れを考えるとやはり布製の方が使い勝手はワンランク上です。最近では、クラフト作家さんの手作りの可愛らしいカバーが雑貨屋さんに並んでいたり、身近な布地を使って手作りする人も増え、布カバーを愛用する人は増加傾向にあるようです。

そんな布製ブックカバーですが、毎日手に持って本を読んでいると、当然、手垢が蓄積されます。カバンに入れて持ち歩けばカバンの中のニオイがつき、電車など人が多い交通機関で広げていれば様々なニオイを集めてしまうことに。鼻を近づけてニオイを嗅いでみると、なんとも言えないニオイが…。布製品は表面積が広いため、ニオイを吸収しやすいものです。小さなブックカバーといえども例外ではありません。正しいケアで、臭いニオイと汚れを撃退しましょう。

ブックカバーを長持ちさせるお手入れ方法

ブックカバーを長持ちさせるお手入れ方法

phiseksit/Shutterstock.com

布製ブックカバーはデリケートな素材で作られていることが多く、また洗濯ラベルがついていない場合がほとんどです。水で丸洗いすると縮んでサイズが変わってしまったり、色落ちや型崩れなどする場合があるので、洗濯表示のないものに関しては、濡れタオルなどでの叩き洗いがおすすめです。

1 表面のホコリなどをブラシや乾いた布で払い落とします。
2 中性洗剤を溶かしたお湯にタオルを浸け、固く絞ってから、ブックカバーを叩くようにして拭きます。
3 仕上げに布用消臭スプレーファブリーズを5回くらい噴霧し陰干ししましょう。ファブリーズは、手垢などに由来する皮脂のニオイにも効果的に作用するポリマー消臭成分を配合しており、皮脂汚れが蓄積したブックカバーの消臭にも高い効果が期待できます。

かわいらしい布で作られたお気に入りのブックカバーは、愛用するほどに味わいが出て手にも馴染んでいきます。きちんとお手入れすることで紙製のブックカバーの何倍も長持ちするので、こまめにケアして長く使いたいものです。お手入れの仕上げに好みの香りのファブリーズをスプレーすれば、本を開くたびにほんのりいい香りが広がります。お気に入りの香りに包まれて癒しの読書タイムを楽しみましょう。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー