ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
秋はドライブに最高の季節! 家族みんなが楽しく過ごすためにも、タバコのニオイ対策は万全に
出典 : Alena Ozerova/Shutterstock.com

秋はドライブに最高の季節! 家族みんなが楽しく過ごすためにも、タバコのニオイ対策は万全に

秋といえばドライブに最高のシーズン。おじいちゃんとおばあちゃんを誘ってフルーツ狩りにでも行くと子どもたちも喜びそうです。ただし、だれか1人でも喫煙者がいると車の中にはタバコの嫌なニオイが…。これでは、楽しさも半減してしまいそうです。

  • 創文舎 arisa_125

頑固なタバコ臭は、孫との距離を遠ざける

昔と比べると、喫煙者は大幅に減少したものの、年配の中にはまだタバコを吸っている人も多く、自分の父親や義父が喫煙者という人も少なくないでしょう。嫌煙が叫ばれるご時世だけに、本人も気を遣って孫の前や車の中での喫煙は控えてくれますが、すでに髪の毛や洋服にはタバコのニオイが染みついており、車に同乗するだけで、車内にはタバコ臭がぷ~ん。両親や義両親が孫との1日を楽しめるよう、ドライブを計画しても、子どもたちがタバコのニオイで車酔いしては台無しです。タバコのニオイだけでなく、歯の黄ばみの原因ともいわれるタールは粘着性が強く、あらゆるところに吸着する性質を持っているため、一度つくとなかなか取れません。家族一人ひとりがドライブを楽しむためにも、事前の防臭と事後の消臭は必須です。万全なニオイ対策で、ブドウ狩りやナシ狩りに出かけ、秋の1日を満喫しましょう。

頑固なタバコ臭は、孫との距離を遠ざける

Sergey Peterman/Shutterstock.com

タバコの防臭&消臭対策

一緒にいる人が喫煙していると、少しの間でも髪の毛や洋服が臭くなるほど、タバコのニオイは強烈です。密閉空間の車内ではなおのこと気になるはず。人間関係を丸く収めるためにも、効果的な防臭&消臭対策を知っておきたいものです。

1.窓を開けて換気する

都心を抜け、緑が増えてきたら、エアコンをオフにして窓を開けて運転しましょう。新鮮な空気が車の中に流れ込んできます。これならニオイも気にならないうえ、車内の換気にもなり、一石二鳥です。

窓を開けて換気する

s_oleg/Shutterstock.com

2.車用消臭剤を設置する

あらかじめ車用消臭剤を設置しておきましょう。ファブリーズの車用イージークリップなら、エアコンの送風口にワンタッチ装着できる簡単仕様に加え、タバコ専用のものもあるので、高い防臭効果が期待できます。芳香効果もあり、つまみを回せば香りの調整も可能。消臭・芳香が約30日間持続するのも魅力です。

車用消臭剤を設置する

3.残留臭には、酢を使ってふき掃除

たとえ、車内で喫煙しなくても、衣類についたタバコのニオイが車内に残ることがあります。そのときは酢を使って消臭しましょう。酸性の酢は、アルカリ性のニオイを中和して消臭するため、アルカリ性の代表ともいえるタバコのニオイに効果があります。ただ、そのまま使うと濃いので水で5倍程度に薄め、そこに浸した雑巾を固く絞って、シートをはじめ、車内を拭いてください。拭き終わったら、窓を開けて、乾かしましょう。なお、掃除に向いているのは、穀物酢、ホワイトビネガーなどです。

残留臭には、酢を使ってふき掃除

focal point/Shutterstock.com

タバコのニオイをはじめ、車内の不快臭は子どもの車酔いの原因にもなるため、防臭対策は子どもの車酔いにも役立ちます。