ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
子どもの成長は早い! お下がりはありがたいけど、ニオイが気になって…
出典 : KPG_Payless/Shutterstock.com

子どもの成長は早い! お下がりはありがたいけど、ニオイが気になって…

すぐに大きくなる子どもへのお下がりは本当にありがたい。かわいいお洒落着に和服、アウターまで! ただ、どうしてもその家庭特有のニオイが気になります。洗濯しても取れないときや、洗濯できないものはどうすればいい?

  • 創文舎 arisa_125

お下がりに染みついたニオイは、その家庭の蓄積臭

ワンサイズ大きなものを買っても、せいぜい2シーズンしか着られない子ども服。成長期の子どもはあっという間に大きくなるため、普段着からジャンパーやコート、靴まで、毎年の買い替えはなかなか大変です。リサイクルショップを利用するのも手ですが、一番ありがたいのは、ママ友からもらうお下がり。とくにアウターやおしゃれ着のお下がりは、買うと高いだけに本当に助かります。だだ、うれしい反面、気になるのがニオイです。その家庭特有のニオイが染みついた洋服は、普通に洗濯したくらいでは取れません。改めてクリーニングに出すのももったいないし、かといってニオイを嫌って子どもが着てくれないのも困りものです。そんなときのために、家庭でできる消臭対策を紹介します。

お下がりに染みついたニオイは、その家庭の蓄積臭

tanuha2001/Shutterstock.com

お下がりの消臭対策

もらったお下がりのニオイが気になるなら、自分があげるお下がりのニオイも見過ごせません。消臭対策をしっかり済ませてからあげると、相手の方もいっそう喜んでくれそうですね。

1.酸素系漂白剤を使う

お下がりには、皮脂や垢のほかにその家庭で使っていた洗剤や柔軟剤、タバコ、食べ物など、さまざまなものが入り混じったニオイが染みついています。頑固なニオイには、色柄物にも使える酸素系漂白剤が効果的です。粉末の酸素系漂白剤は熱湯に溶かすことでより高い洗浄力を発揮するので、40~50℃のお湯に溶かし、そこにお下がりを1日つけ置きしてください。衣類にこびりついた皮脂や垢とともに、ニオイもきれいさっぱり落としてくれます。その後、洗濯機に洗濯洗剤を入れて、いつも通り洗濯してください。

酸素系漂白剤を使う

Werayuth Tes/Shutterstock.com

2.アイロンのスチーム機能を使う

タバコのニオイ取れにも効果的な、アイロンのスチーム機能を使うのもおすすめです。高圧の水蒸気が一気に繊維の奥まで入り込み、染みついたニオイ成分を吹き飛ばしてくれます。スチーム機能のついていない普通のアイロンしかない場合は、濡らしたタオルの上からアイロンをかけてください。そうすれば、蒸気が出て、スチーム機能と同じ働きをします。アイロンをかけ終わったら、風通しのいいところに干してしっかり乾かすことが大切です。

アイロンのスチーム機能を使う

Boyan Dimitrov/Shutterstock.com

3.布用消臭スプレーを使う

洗濯が終わったら、干す前に布用消臭スプレーを吹きかけておくとさらに効果的です。コートやジャンパーなど、洗えないものにもスプレーして、陰干ししておくとニオイが気にならなくなります。衣類にも気軽に使える布用消臭スプレーはなくてはならないアイテムです。子どもの衣類なら、1着につき3~5回ほど吹きかければOKです。

酸素系漂白剤やアイロンのスチーム機能を使えば、ニオイだけでなく、衣類のくすみや染みついていた汚れまできれいに落ちます。お下がりとはいえ、わが子には清潔なものを着せてあげたいと思うのが親心ですね。