ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
9月は好条件で新車が手に入る季節です。あの独特なニオイを消す方法とは?
出典 : ESB Professional/Shutterstock.com

9月は好条件で新車が手に入る季節です。あの独特なニオイを消す方法とは?

中間決算期に当たる9月は、3月に次いで新車がよく売れる季節です。ただ、届いてうれしいはずの新車も、あの独特なニオイのお陰で喜びも半減。子どもたちも車酔いを嫌がって乗ってくれません。そんなときは、ディーラーに勤務している人もやっているという消臭方法を実行してみましょう。

  • 創文舎 arisa_125
9月は好条件で新車が手に入る季節です。あの独特なニオイを消す方法とは?

kurhan/Shutterstock.com

車酔いを招く「新車臭」の原因は化学物質!? 

毎年、お盆明けから始まる新車の決算キャンペーン。中間決算期に当たる9月は、新車を好条件で購入できるため、車の買い替えに踏み切る人も多いようです。安い買い物ではないだけに、ディーラーをまわって比較したり、見積もりを出してもらったりと、手間はかかるものの、少しでもいい条件で購入するためにはそれも仕方ありません。ただ、やっとの思いで手に入れても、新車特有のニオイが苦手という人も多く、とくに敏感な子どもは車酔いの原因にもなってしまいます。車を使っているうち、だんだんと気にならなくなっていきますが、購入当初は内装材や接着剤などが発する化学物質のニオイが鼻について離れません。家族でドライブを楽しむためにも、効果的な消臭方法を知って、不快な「新車臭」は早めに取り除きましょう。

車酔いを招く「新車臭」の原因は化学物質!? 

Daniel Jedzura/Shutterstock.com

新車臭の消臭対策

買い物に、塾の送り迎えにと、車を日常的に使うママにとって、車内は常に快適にありたいもの。何より、子どもが車に乗るのを嫌がっては大変です。自分のためにも、家族のためにも、ちょっとだけ手間をかけて新車臭を取り除きましょう。

1.窓を開ける

晴天の日に窓を全開にして車内を換気&乾燥させるのがもっとも手軽な方法です。1週間ほど続けると、ニオイが気にならなくなります。ドアを開けっ放しにするとバッテリーが上がってしまうので、開けるのは窓だけにしましょう。防犯のため、窓を開けている間は、車から目を離さないことも大切です。

窓を開ける

Suzanne Tucker/Shutterstock.com

2.車内を拭く

手間はかかりますが、ディーラーもすすめるのがこの方法です。ぬるま湯に浸け、固くしぼったタオルで車内を拭くだけで、嘘のようにニオイが緩和されます。ダッシュボード、天井、シート、ハンドルなど、時々タオルを洗って隅々まで拭いてください。拭き終わった後、しばらく窓を開けておくと、より効果的です。

3.車用消臭剤を使う

家事に子育てにと忙しいママには、車にセットするだけでニオイが取れる車用消臭剤がおすすめ。エアコンにくっつけるだけの簡単装着のものならより便利です。消臭効果が高いものを選びましょう。

新車臭によって頭が痛くなったり、くしゃみが出たりする症状のことを、シックハウス症候群ならぬシックカー症候群というそうです。家族のだれかがそうならないためにも、消臭対策は早めにやっておいた方がよさそうです。