ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
夫の部屋の強烈なミドル脂臭。もはやダウン寸前の私に救世主あらわる!
出典 :  graphbottles/Shutterstock.com

夫の部屋の強烈なミドル脂臭。もはやダウン寸前の私に救世主あらわる!

夜勤のある職場で働く夫。お互いゆっくりと眠れるよう、寝室を分けたまでは良かったけれども、寝室を分けて改めて気がついたのが、夫のミドル脂臭。ドアを開けた時のニオイに耐えられず、鼻をつまんで掃除する毎日。だけど、家族のために頑張って働いてくれる夫に、とても部屋がクサイなんて言えません。

  • terasaki

ミドル脂臭は30代半ばから50代にかけてもっとも強くなる、加齢臭よりもクサイ、世代臭のことです。汗の中の乳酸が、皮膚についた細菌に分解され「ジアセチル」という不快なニオイを生み出します。主に後頭部から首の周辺にかけて発生し、使い古した油のようなニオイがする上、揮発性が高く、広がりやすいという、やっかいな特徴も持っています。

ミドル脂臭の改善は、本人の自覚と生活改善が必要ですが、部屋の対策としては、ニオイが移りやすい寝具、とくに、シーツと枕カバーのこまめな洗濯を行いましょう。その際、普通の洗濯ではニオイが取れないので、煮沸消毒をするか、酸素系漂白剤でつけおき洗いをしましょう。

部屋には、空気清浄機を置くと効果的ですが、もっと安価に手軽にすませるなら、置き型消臭剤です。最近の消臭剤は、香りでごまかさず、継続的に空気中に漂うニオイ分子を吸収してくれるので、驚くほど部屋のニオイがなくなります。無香タイプもいいですが、リラックスできる香りのするタイプも寝室にはおすすめです。

毎日一生懸命働いてくれる旦那様。少しでも心地良い気分で休めるように、さわやかな香りと、空気でお部屋を整えてあげたいですね。