ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
隣の席に座る同僚、愛煙家だったとは、まったく気がつかなかった件
出典 : 700072930/Shutterstock.com

隣の席に座る同僚、愛煙家だったとは、まったく気がつかなかった件

喫煙室で隣の席の同僚を発見。他の同僚のようにスーツにタバコのニオイがしないので、吸っていたことを知りませんでした。普段からニオイケアをきちんとしてくれていたようです。そんな気遣いが出来る人ってステキ!

  • terasaki

タバコには、ニコチン、アンモニア、タール、酢酸といった、単品でも悪臭な成分が400種類以上配合されています。それらが合わさった混合臭はクサイだけでなく、染み付きやすく、落ちにくい特徴を持っています。

「男性ビジネスマンのどんなニオイが気になるか」というアンケートでは、体臭や汗のニオイを抑えて、1位はタバコのニオイという調査結果も出ましたが、9割のOLが男性ビジネスマンのニオイケアを切望しているのに対し、当の男性の7割は、自分ではニオイケアをしていると思っており、自分のニオイにすら気づいていないということもわかりました。

愛煙家だということに気づかせないのは、かなりの努力が必要ですが、周りの人を不快にさせない程度のケアをしてくれるだけで、周囲の人は嬉しく思います。洋服についたニオイは蒸気で落とすのが効果的です。スチームアイロンを当てるか、入浴後の浴室にかけておくと、繊維の奥に入り込んだニオイも取れます。

外出先でタバコを吸う時は、上着を脱いでおき、消臭スプレーを10回程度かけておくといいでしょう。衣服についたニオイを消して、その後もつきにくくしてくれます。タバコを吸っても、さわやかな空気をまといたいですね。

<OLが悩むビジネスマンの実態> (*)全国のOL・ビジネスマンに聞く、「ニオイに関する男の勘違い調査」P&Gジャパン

<OLが悩むビジネスマンの実態> (*)全国のOL・ビジネスマンに聞く、「ニオイに関する男の勘違い調査」P&Gジャパン