ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
子どもの送迎で車がクサイ?! 部活帰りは汗みどろ。秋にも欠かせない消臭対策!
出典 : wavebreakmedia/Shutterstock.com

子どもの送迎で車がクサイ?! 部活帰りは汗みどろ。秋にも欠かせない消臭対策!

涼しい秋になっても、部活に励む子どもたちは頭のてっぺんからつま先まで汗まみれ。そんな子どもたちを何人も車に乗せて送迎すると、車内はむせ返るような汗のニオイでいっぱいに…。嫌なニオイが染みつく前に、手軽な車用消臭芳香剤で秋も引き続き消臭対策を!

  • 創文舎 hamo

生涯で一番クサイ?! 思春期の汗

生涯で一番クサイ?! 思春期の汗

mTaira/Shutterstock.com

部活に一生懸命な思春期の子どもたちの汗は、量も質も幼少期の頃の汗とはまるで違うもの。未熟だった汗腺が発達し、成長とともにホルモンが分泌され、代謝も活発になり、ニオイが強い汗を大量にかいてしまいます。この独特のニオイは、成長期の一時的なもので、成長期が終わる頃には徐々に落ち着きニオイも収まっていきます。
とはいえ、夏の時期であれば、一般的な大人で1日3リットル、1時間程度のウォーキングをすると0.5リットルの汗をかくといわれており(※1)、秋といえども、まだまだ厳しい日差しの中、激しい運動をする部活ならこの目安以上に汗をかいてしまいます。また、屋外のスポーツであれば、衣服や靴に土埃も付着しています。微生物の住処である土埃はそれ自体がニオイをもっており、汗臭に加え、さらなる悪臭の原因になってしまいます。

※1:P&G調査資料〈夏のドライブで気をつけたい夏のドラハラと汗のニオイ〉

漂う汗のニオイをさわやかにする車用消臭芳香剤

後部座席に乗せた子どもたちから漂う汗のニオイは、運転席のママのところまであっという間にやってきます。密室空間の車内は、エアコンをつけていても逃げ場はありません。 
そんな時活躍するのが、ファブリーズの車用消臭芳香剤、車のエアコン用イージークリップです。エアコンの送風口にワンタッチで取り付けられるコンパクトタイプですが、優れた消臭効果をもち、さわやかな香りを素早く広げます。また、上部につまみがついており、スライドさせることで香りの強さを調節することができます。部活のお迎えの時は、香りをちょっと強めに調節して快適空間を確保しましょう。

染み込んだ汗はお休みの日に集中ケア

布製シートやマットに汗のニオイが染み込んでしまったら、時間がたっぷりとれる休みの日にしっかり掃除しましょう。土埃がついたフロアマットはよく払い、天気の良い日は天日干しを。布製シートに掃除機をかけ、ゴミやホコリを吸い取ったら、ニオイを吸着させる重曹をシートに直接撒いてみましょう。半日から1日程度時間をおいてから、ほうきとちり取りで重曹を取り除き、その後、掃除機できれいに吸い取ります。これだけでも十分効果はありますが、まだニオイが気になる場合は、酢水(酢1:水2)を作って布製シートを拭いてみることをおすすめします。

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ