ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
一人暮らしの狭~い玄関。いつからか、ドアを開けると蒸れた靴のニオイが…
出典 : maroke/Shutterstock.com

一人暮らしの狭~い玄関。いつからか、ドアを開けると蒸れた靴のニオイが…

一人暮らしの狭い玄関に立ち込める悪臭、それは毎日履くパンプスのニオイ? それとも下駄箱から漂うカビのニオイ? 換気が悪く、ニオイがこもりやすい玄関は、マメに湿気を取り除くなど、ちょっとした手間が消臭につながります。一時的な対処ではなく、継続的に取り組めば、突然の来客でも慌てることもありません。

  • 創文舎 arisa_125

玄関はコンパクトでも、ニオイはヘビー級!?

1ルームや1LDKの玄関は、間取りに比例してきわめて狭く、ドアを開けた時以外は陽の光も風も入らないため、ニオイがこもりやすいつくりです。しかも、雨が続くと湿気が溜まり、梅雨や台風の季節にはカビも発生! 新人の身では仕事用の靴も限られており、ヘビーローションで履く靴を脱ぎ履きすれば、玄関はたちまち悪臭滞留ゾーンと化してしまいます。宅配便の配達員が呼び鈴を鳴らしても、玄関を開けるのがためらわれるばかりか、気軽に友人も呼べません。玄関はその家の顔でもあるだけに、いつでも気持ちよく来訪者を迎え入れられるよう、掃除とともにしっかり消臭することが大切です。何より、家の出入り口がクサイと、一番困るのは自分です。ニオイの原因を1つずつ潰して、持続的な対策を立てましょう。

玄関はコンパクトでも、ニオイはヘビー級!?

iprachenko/Shutterstock.com

玄関のケアとニオイ対策

通気性が悪く、雨が降った時は濡れた靴がそのままの状態で放置される玄関は、つねに湿度が高く、カビや雑菌が繁殖しやすい環境です。どちらもニオイの原因になることから、消臭対策にはカビと湿気の除去が欠かせません。

1.カビ対策

とくに、カビが発生しやすいのが下駄箱です。中の靴をすべて取り出し、消毒用エタノールを使ってカビを取り除きましょう。消毒用エタノールは、カビのたんぱく質を分解する働きがあるため、カビの除去に効果的です。ただし、いきなりスプレーするとカビの胞子が飛び散り、逆にカビを広げてしまう恐れがあるので、まずは水に濡らして絞った雑巾でていねいに拭き取ってから、消毒用エタノールを噴射してください。定期的に噴射するようにすれば、カビの発生を防ぐことができます。

カビ対策

Cegli/Shutterstock.com

2.湿気対策

雨が続き、湿度が高い時は、一時的にでも玄関にダンボールや新聞紙を敷くと湿気を吸い取ってくれます。また、汗をかいた靴はニオイの最大の原因となるため、靴自体の除湿も重要です。履いた靴の中に新聞紙を丸めて入れるだけで効果があるので、毎日の習慣にするといいでしょう。下駄箱にしまう場合は、100円ショップで買える靴用除湿剤がおすすめです。思った以上の効果が期待できます。

湿気対策

Jr images/Shutterstock.com

3.消臭対策

ニオイを効果的に取り除くなら、やはり置き型消臭剤が便利です。ファブリーズの部屋用置き型消臭剤ならニオイキャッチゼリーが嫌なニオイを吸収し、中和して消臭するため、ニオイが後戻りすることもありません。とくに狭い場所では、効果を実感できるはず。玄関に、下駄箱の中に置いて、クリーンな空気を取り戻しましょう。無香タイプ、芳香タイプとそろっているので、気分に合わせて選べるのもうれしいですね。

消臭対策

汗が染み込んだ靴は一晩では乾かないと言われているので、同じ靴を続けて履かないこともニオイ対策になります。社会人としてのキャリアを積みながら、仕事用の靴も少しずつ増やしていきましょう。