ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
プーンと臭う汗クサイ制服のニオイ。クリーニングに出せない時はセルフケアでスッキリ解消!
出典 : liza54500/Shutterstock.com

プーンと臭う汗クサイ制服のニオイ。クリーニングに出せない時はセルフケアでスッキリ解消!

毎日着る衣類は中々クリーニングに出すタイミングが難しいもの。でも、ニオイを気にしながら働くのは仕事の効率にも関わってきます。セルフケアでニオイを撃退して、気持ちよく仕事に取り組みたいですね。

  • 創文舎 hamo

ニオイは仕事の効率や評価にも悪影響?!

ニオイは仕事の効率や評価にも悪影響?!

liza54500/Shutterstock.com

嗅覚は、視覚や聴覚とは異なり、本能や感情を司る大脳辺縁系とダイレクトに繋がっています。故に、ニオイは感情や記憶との関わりが深く、同じく物事に対する「意欲」にも大きな影響をもたらすと考えられています。
20~40代の仕事をもつ女性2,000人を対象にした調査(※1)によると、汗のニオイで仕事への集中力が低下するかという質問に対し、75%がそう思うと回答しています。同じく、汗のニオイが職場における成果・評価に影響しているかという質問に対しても、62%の人がそう思うと回答しています。ここからわかるのは、ニオイが人の気持ちや感覚的な部分に大きく作用し、仕事に対する意欲や他人に対する印象にまで多大な影響を与えているということです。
※1:資生堂 働く女性の「汗のニオイ」に関する調査より

ニオイが気になる制服のケア

職場で気になるニオイにもいろいろありますが、やはりもっとも身近に感じるニオイは制服のニオイではないでしょうか。家で毎日シャワーに入り、清潔な服を着てきても、会社でニオイの染み付いた制服に着替えてしまったら、テンションもモチベーションも下がってしまいます。秋冬はあまり汗をかかないと思いがちですが、重ね着をして暖房の効いた部屋にいると夏場より汗をかいてしまう場合もあります。こまめに洗うことが難しい制服をどのようにケアすれば、ニオイを気にすることなく仕事に集中することが出来るでしょうか。

基本はブラッシング

制服を脱いだら、衣料用のブラシで上から下へ向かってやさしくブラッシングしましょう。ホコリやフケなどの汚れを毎日とることで、ニオイの原因になる雑菌のエサを減らし、繁殖抑止につながります。

厚めのハンガーにかける

ロッカーの中に制服を保管する場合、がっしりとした厚めのハンガーに制服を掛けておくと、空気の通り道ができ制服が乾燥しやすくなります。制服に湿気を溜めておくと雑菌が繁殖しやすくニオイの原因になります。

布用消臭除菌スプレーを使う

帰りの時間に余裕がある時は、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを上着・スカートに片面5~6回ずつスプレーし乾燥するまで掛けておきましょう。消臭成分の分解消臭イオンが繊維の奥に染み付いたニオイの元を分解して消し去り、さらにニオイの元となる雑菌を99.9%以上の除菌力で撃退することができます。

消臭アイテムを上手に使って、仕事にしっかり集中できる環境づくりを始めましょう! お気に入りの香りをセレクトすれば、さらなる効率アップも狙えるかもしれませんね。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー