ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
新しい環境にはストレスがつきもの。夜は快適なベッドでぐっすり眠って体力をチャージしよう!
出典 : Nattakorn_Maneerat/Shutterstock.com

新しい環境にはストレスがつきもの。夜は快適なベッドでぐっすり眠って体力をチャージしよう!

秋は配置換えや引越しなど、身の回りの環境に変化がある人も多いのではないでしょうか。慣れない状況で一日過ごすと、特別イヤなことはなくても、心身共に疲れるものです。そんな疲れをリセットするためにも「睡眠」はとても大切。清潔で心地よいベッドでしっかり眠り、明日の為に気力も体力も回復しましょう。

  • 創文舎 hamo

快適な眠りに欠かせない清潔なベッド

快適な眠りに欠かせない清潔なベッド

All About Space/Shutterstock.com

毎日の疲れやストレスをリセットする効果をもつ睡眠。睡眠不足が続けばストレスが溜まりやすくなり、その反対に、ストレスが溜まり過ぎると良質の睡眠がとれなくなります。そして、密接な関係をもつストレスと睡眠に大きな関わりがあるのが寝具です。
アメリカの全米睡眠財団の調査(※1)によると、自分がよく眠れていると感じている人の約90%が、良質な眠りには、清潔で快適な寝具が必要だと回答したそうです。機能性の高い寝具で眠ることも快適な睡眠につながりますが、まず、大前提となるのが清潔かどうかなのではないでしょうか。不快なニオイは、緊張を促す交感神経を優位にし、清潔でニオイのない環境は、リラックスを誘う副交感神経が優位になります。眠る時も同じように、ニオイのない寝具であれば、スムーズに質の高い睡眠がとれるのではないでしょうか。
※1:The Huffington Postより

お手入れしづらいベッドのマットレス

お手入れしづらいベッドのマットレス

Ivelin/Shutterstock.com

布団やシーツ、枕カバーなどを干したり洗濯をしてもなんだかスッキリしない気がする…そんな覚えはないでしょうか。それは、もしかするとベッドのマットレスが原因かもしれません。P&Gが行った調査によると、家庭をもつ女性300人のうち、72.3%の人がマットレスのケアをしたことがないという結果が出ています。

<小学生以下の子どもを持つ母親300人に聞いた寝具ケアに関する調査>

<小学生以下の子どもを持つ母親300人に聞いた寝具ケアに関する調査>

<小学生以下の子どもを持つ母親300人に聞いた寝具ケアに関する調査>

<小学生以下の子どもを持つ母親300人に聞いた寝具ケアに関する調査>

取り外しの効く寝具のケアはこまめに行っても、大きく扱いづらいマットレスはどのようにケアしたらよいかわからないという意見が多いようです。
実際に、マットレスをケアせず放置するとどうなるのでしょうか。シーツだけでは、寝汗をすべて吸収することは難しく、マットレスにも汗は確実に浸透しているそうです。そうして蓄積された汗は雑菌の繁殖を招き、数年後、シングルベッドで放置された菌は約8万個にまで増殖したという報告もあるそうです。

<小学生以下の子どもを持つ母親300人に聞いた寝具ケアに関する調査>

<小学生以下の子どもを持つ母親300人に聞いた寝具ケアに関する調査>

布用消臭除菌スプレーで放置菌を撃退!

外に出して干しづらいベッドのマットレスは、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーでケアするのがおすすめです。ファブリーズの布用消臭除菌スプレーは、実験で、天日干し3時間以上の除菌力が確認されている、高い除菌効果をもつ布用消臭スプレーです。繊維の奥に染み付いたニオイを元から消しながら、マットレスに潜む放置菌もしっかり除去します。使い方は簡単、マットレスから20~30cm離して約20回程度スプレーします。朝スプレーしておけば、夜眠る前にはすっかり乾燥し、洗い立てのシーツを敷けば気持ちの良い寝床の完成です。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー