ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
運動不足解消にはじめたランニング。洗いにくいキャップのケアが知りたい!
出典 : Spectral-Design/Shutterstock.com

運動不足解消にはじめたランニング。洗いにくいキャップのケアが知りたい!

涼しい風に吹かれながらのランニングは、秋の休日の有意義な過ごし方。汗をかいた後は、ウェアやタオルは洗濯できても、キャップを毎回洗うのは型崩れや劣化が気になります。布用消臭スプレーを上手に使って手軽にニオイと菌をケアしましょう。

  • 創文舎 hamo

キャップの中で増殖するニオイの元

キャップの中で増殖するニオイの元

Runchy/Shutterstock.com

ランニングにはちょうどよい秋の風。涼しくなったからと油断していると少し走っただけでも汗がびっしょり…昼間の陽光はまだまだ侮れません。そこで気になるのが、汗をダイレクトに吸収してしまうキャップ。長い時間ランニングをしていると、キャップの中で頭皮が蒸れ、雑菌が繁殖し、ニオイや痒みの原因になってしまいます。頭皮には、汗のほか、皮脂やフケなど雑菌のエサになる栄養がいっぱい。その上、ランニングすることで体温が上昇し汗も分泌されて雑菌の繁殖にはこれ以上にない好条件が揃ってしまいます。

キャップは洗えるもの?

汗をたっぷり吸い込んだキャップは被る度に洗いたいものですが、心配なのが型崩れです。キャップの種類によっては家庭で洗えないものもあるので、洗濯表示をよく確認してからお手入れするようにしましょう。手洗いマークや洗濯機表示のあるものは、家庭での洗濯OKのもの。水洗い禁止のマークはクリーニングに出しましょう。あまり確認せず、うかつに洗濯機などに放り込んでしまうと、かたちが崩れて残念なシルエットになってしまう場合も…。洗濯可能の表示がある場合も、出来るだけ手洗いでやさしく洗うことをおすすめします。

デイリーケアは布用消臭スプレーで

洗えるからといって毎回被る度に洗濯しては、いくら気をつけても型崩れや生地の劣化に繋がります。そこで、布製のキャップにおすすめしたいのが、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを使った普段使いのお手入れ方法です。
まずは、ブラシなどでホコリやゴミを払い表面の汚れを取り除きます。専用のブラシがなければガムテープなどを丸めて代用してもOKです。汚れがとれたら、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを20cmほど離し、5、6回全体にスプレーします。その後、風通しのよい場所で陰干しし乾燥させます。ファブリーズの布用消臭除菌スプレーは、様々なニオイの種類に対応する4つの消臭成分を配合しており、体臭のニオイにもしっかり対応しています。繊維に絡みついたニオイの元をしっかりキャッチし、分解・中和してニオイ分子を無臭化します。また、除菌効果も高く、ウィルスを対象にした実験では、99.9%という高い除菌力を実証しています。

ニオイも菌も気になるキャップのケアにはもってこいのアイテムですね。手洗い後に平干しする際も、布用消臭除菌スプレーをスプレーしてから干すことで、生乾きのニオイを予防することができます。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー