ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
デスクワークに欠かせない、ひざ掛けにもなる大判のストール。職場に置いておくと様々なニオイが…
出典 : Diana Grytsku/Shutterstock.com

デスクワークに欠かせない、ひざ掛けにもなる大判のストール。職場に置いておくと様々なニオイが…

仕事中、馬鹿に出来ないのが足元からくる冷え。体調を崩さないためにも、ひざや肩に掛けられる大判のストールはデスクワークの便利アイテムです。でも、気になるのはストールにつくニオイ。毎日ケアできる消臭方法をご紹介します。

  • 創文舎 hamo

ニオイを吸収する大判ストール

ニオイを吸収する大判ストール

Alexander Mazurkevich/Shutterstock.com

寒さを感じた時にサッと温めてくれる大判ストールは、秋冬に大活躍するオフィスアイテム。毎日手放せないのと、持ち帰るとなると結構かさ張ることから、職場に置きっ放しになることが多いのではないでしょうか。
膝に掛けようとストールを持ち上げた時、一瞬感じる妙なニオイ…常時職場に置いておくと、オフィスに漂う様々なニオイをストールが集めてしまっているのです。繊維でできた布製品は、表面積が広くニオイを集めやすい性質をもっています。仕事場の環境によってニオイの種類は異なりますが、体臭はもちろん、食べ物のニオイやタバコのニオイ、OA機器が発するニオイなど多岐に渡るニオイがストールに吸着しているかもしれません。気になるからといって、あまりこまめに持ち帰って洗うと、毛羽立ちや摩耗が気になりますし、洗い替えを持っていないと翌日使用することが出来ません。生地をあまり傷めず、毎日のケアでニオイを消し去るにはどのような方法があるでしょう。

ストールを長持ちさせる日々のお手入れ

職場で毎日のようにストールを使っていると、知らないうちに、ホコリやフケ、食べ物のカスなど目には見えづらい小さな汚れが蓄積されていきます。そこに汗や空気中の湿気が加わることで、イヤなニオイの原因になる雑菌が住みやすい環境がつくられます。それらを毎日リセットすることが、ストールを長持ちさせるお手入れ法です。毎日こまめなケアをすることで洗濯する回数が減り、洗濯の回数を減らすと、生地を傷めず長く使うことが出来ます。
汚れや菌をリセットするには、まずは、衣類用のブラシとファブリーズの布用消臭除菌スプレーを用意しましょう。ストールを一日使ったら、繊維の流れに沿ってやさしくブラシをかけます。ブラシをかけることで、ホコリを落とし、毛足を整えて毛玉を防ぎ、さらにはニオイの粒子もある程度払い落とすことが出来るのです。
ブラシをかけ終わったら、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを5~10回噴霧し、厚めのハンガーに掛けて干しておきましょう。できれば、エアコンの側や暖房器具の近くなどに吊しておくと、消臭と除菌の効果がアップします。ファブリーズの布用消臭除菌スプレーは、ニオイを元から消臭し、繊維に付着した雑菌を99.9%除去する、消臭と除菌がダブルで出来る便利グッズ。香りも豊富に揃っており、好みの匂いを選べるのが嬉しいポイントです。お気に入りの香りでケアすれば、使う度に心まで癒されます。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー