ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
自宅でお料理教室を始めました。キッチンまわりをきれいにして、生徒さんを迎えたい
出典 : Anna Ewa Bieniek/Shutterstock.com

自宅でお料理教室を始めました。キッチンまわりをきれいにして、生徒さんを迎えたい

週1回、ご近所さんやママ友たちを相手に自宅で開く料理教室。整理整頓や掃除には自信があっても、自宅のニオイには気づきにくいもの。その家ならではの「生活臭」を取り除き、見た目もニオイも落ち度のないキッチンで、自慢の腕を披露しましょう。

  • 創文舎 arisa_125

評判の料理教室に、家庭のニオイは不要です

子育てが一段落したら、自宅で料理教室を開きたい! 腕に自身のあるママの中にはそんな夢を持っている人もいると思いますが、たとえ生徒さんがご近所さんやママ友など、気心の知れた相手だとしても、家族以外の人を家に招き入れるためには、やはりそれなりの準備は必要です。自分たち家族は気にならなくても、その家にはその家特有の「生活臭」があり、それを不快に感じる人も少なくありません。何より、「●●さんのお宅はクサイ!」なんて噂が広まってしまったら困りもの。とくにキッチンは、前日つくった料理の残り香や生ゴミのニオイが滞留しやすい場所だけに、いつもより念入りに片付ける必要があります。最近の住宅はキッチン、ダイニング、リビングが一体になった間取りが多いため、キッチン以外の場所も気は抜けません。教室を始める前に、しっかり消臭して、「料理もお上手だし、おうちの中も素敵ね!」と言わせたいですね。

評判の料理教室に、家庭のニオイは不要です

Africa Studio/Shutterstock.com

LDKのニオイ対策と防臭

特別なことをしなくても、こまめな掃除とちょっとした工夫で嫌なニオイを抑えることができます。きっかけは料理教室でも、日々の習慣にすれば突然の来客にも慌てることもありません。家の中が爽やかだと、家族も喜んでくれるはず。

1.三角コーナーのニオイを抑える

生活臭の大元はキッチンから発生するニオイです。調理臭とともに、生ゴミもかなりの割合を占めているため、三角コーナーには、乾燥させた茶殻やコーヒーかすをふりかけるとニオイが緩和されます。料理教室のある日は、空の三角コーナーにあらかじめ入れておくといいでしょう。

三角コーナーのニオイを抑える

windsketch/Shutterstock.com

2.こまめに掃除や換気を行う

キッチンの生ゴミ、ソファやカーペットに付着した汗や垢などは、時間が経過することで菌が繁殖し、悪臭成分がつくられます。そのため、生ゴミは放置しないですぐ捨てる、汗や垢がしみ込んだソファやカーペットはこまめに掃除をする、さらに窓を開けて空気を入れ換えるなど、普段からちょっとしたことに気をつけるだけで、ニオイは軽減されます。

こまめに掃除や換気を行う

FotoDuets/Shutterstock.com

3.薄めた酢をスプレーする

酢には消臭だけでなく、殺菌効果もあるため、水で薄め、スプレーボトルに入れて、壁や床に吹きかけて拭くだけでニオイを抑えることができます。酸性の酢は、タバコや焼き肉の油など、アルカリ性のものを中和する働きがあるため、コップに入れて部屋の隅に置いておくだけでも効果があります。

4.置き型消臭剤を使う

掃除を済ませ、消臭対策も終わったら、防臭を兼ねて、芳香タイプの置き型消臭剤を部屋の隅に設置しましょう。ニオイは下にたまるため、足元に近いところに置くのがおすすめです。悪臭も、素敵な香りも、ニオイは人の印象に残るもの。エレガントな香りで、教室のイメージもワンランクアップ!としたいですね。