ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
子育てと介護のダブルケアに車は欠かせません。ただ、車内にこもったニオイが悩みの種…
出典 : Photographee.eu/Shutterstock.com

子育てと介護のダブルケアに車は欠かせません。ただ、車内にこもったニオイが悩みの種…

介護臭と汗のニオイが混じり合い、そこに菌が繁殖して、車内は不快臭でいっぱい! 病院やスポーツクラブ、保育園の送迎と、ダブルケアに車は欠かせませんが、使う頻度が高い分、ニオイが気になります。車は三面六臂の働きをするママの足だけに、万全な消臭対策を心がけましょう。

  • 創文舎 arisa_125
子育てと介護のダブルケアに車は欠かせません。ただ、車内にこもったニオイが悩みの種…

matimix/Shutterstock.com

ダブルケアはアンモニア臭との闘い

高齢の義両親は定期的に通う病院へ、上の子は週3回通うスポーツクラブへ。義両親を乗せた時は介護臭が、子どもを乗せた時は汗のニオイがそれぞれ気になります。ただ、保育園に通う下の子の送迎でほぼ毎日車を使うため、車内の掃除まで手がまわらないのが実情です。密閉空間の車内は、ニオイがこもりやすいうえ、夏ほど暑くなくても、介護臭の主な原因といわれる尿や、子どもがかいた汗に菌が繁殖し、その結果、ニオイがパワーアップ! これでは、車を運転する自分はもちろん、義両親にも不快な思いをさせてしまい、子どもたちに至ってはニオイが原因で車酔いを招いてしまうかもしれません。ダブルケアに車は欠かせないだけに、手軽で強力な消臭方法を知って、不快なニオイはきれいさっぱり取り除いてしまいましょう。大変な時期を乗り越えるためにも、気がかりなことは1つずつ解消することが大切です。

ダブルケアはアンモニア臭との闘い

lzf/Shutterstock.com

車内の防臭とニオイ対策

ニオイをつけない工夫と、ついたニオイは科学の力や効果的な消臭剤を使って、車内の空気を浄化しましょう。ほのかな香りの車用消臭剤も疲れた心と身体によく効きます。

1.シートにカバーを敷く

シートカバーや使い古しのブランケットなどを敷いて、介護臭や汗のニオイが付着するのを防ぎます。毎日のように車を使うのであれは、汚れ防止にもなり、洗濯もできるので、つねに車内を清潔に保つことができます。

2.ミョウバン水を吹きかける

ついてしまったニオイを落とすには、ミョウバン水が効果的です。ミョウバンは、ナスの色止めや野菜のあく抜きなど、食品にも使われ、スーパーや薬局に行くと100円ほどで手に入ります。ミョウバンは水に溶けると酸性になり、アンモニアなどアルカリ性のニオイ成分を中和する働きがあるため、車のシートを中心に、車内全体に吹きかけてニオイを取り除きましょう。

【ミョウバン水のつくり方】

ペットボトルに1500mlの水を入れ、ミョウバン50gを溶かし、一晩置いてください。使う時は100円ショップなどに売っているスプレー容器に詰め替えましょう。ミョウバン水は冷蔵保存で約1ヵ月持ちます。

ミョウバン水を吹きかける

Dhawit Ritdhiwikrom/Shutterstock.com

3.車用消臭剤を設置する

忙しいママには、手軽でしっかり消臭してくれる車用消臭剤がおすすめです。香りが楽しめ、消臭パワーが持続するものを選びましょう。気の抜けない毎日ですが、消臭剤の香りが張り詰めた気持ちを和らげてくれます。