ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
残業続きの決算期。えっ! 「疲労臭」ってオンナでも出るの?
出典 : structuresxx/Shutterstock.com

残業続きの決算期。えっ! 「疲労臭」ってオンナでも出るの?

秋に決算期を迎える企業も多く、そろそろ疲れが溜まってきた人もいるのでは? 忙しいと発生する「疲労臭」は男だけのものではありません。女性、しかも若くても疲れ果てると臭うんです。周りに気づかれる前に対策を立てて、疲労臭を撃退しましょう。

  • 創文舎 arisa_125

一億総活躍社会で、クサイ女子が続出!?

「ミドル脂臭」や「加齢臭」だけでなく、「疲労臭」もおもに男性のニオイを指すことば。その名の通り、疲れが溜まった時に放たれるため、ストレス社会に生きるサラリーマンの宿命ともいえるニオイですが、じつは男性だけでなく、女性、それも若い女性に増えているというから驚きです。疲労臭の主成分はアンモニアといわれており、疲労が蓄積すると、肝臓や腎臓の働きが弱くなり、本来なら尿として排出されるはずのアンモニアが汗に混じって分泌されることが原因だそうです。
決算期などの繁忙期は、残業続きで帰ったら寝るだけという人も多いと思いますが、「自分だけは大丈夫」と高をくくってはいけません。ストレスを抱えている人、体力のない人、お酒が好きな人、便秘がちの人などは、疲労によって肝機能が低下すると、「疲労臭」が出やすくなるとか。もしかすると、あなたのスーツにもすでに疲労臭がしみついているかもしれません。1、2度袖を通したくらいではクリーニングに出すのはまだ早いので、手軽で確実な消臭対策と疲労臭対策で、繁忙期を乗り切りましょう。

一億総活躍社会で、クサイ女子が続出!?

Dashu/Shutterstock.com

疲労臭の予防と消臭対策

仕事が忙しく、ただでさえ身だしなみがおろそかになりがちなのに、そのうえクサイとあっては「できる女」のイメージも台無しです。ただちに、疲労臭対策を!

1.生活を見直す

疲労臭の予防に限らず、健康維持の基本は規則正しい生活です。そもそも疲労臭は疲れが溜まることで肝機能が低下し、アンモニア臭が分泌されるというメカニズムなので、寝不足で体力が落ちていたり、ストレスをため込んでいたり、飲酒の機会が多かったりすると、肝機能が低下しやすいので注意が必要です。また、肉中心の生活も「疲労臭」の発生を促すので、バランスのとれた食事を心がけましょう。

生活を見直す

Quality Stock Arts/Shutterstock.com

2.身体を清潔に保つ

疲れを取るには、シャワーではなく、浴槽に浸かるのが一番! ニオイが気になるようであれば、ミョウバン石けんで身体を洗うのもおすすめです。水に溶けると酸性になるミョウバンは、アルカリ性のアンモニア臭を中和し、消臭します。ミョウバンそのものを使ってミョウバン水をつくり、スプレーボトルに入れて、気になる部分に噴射しても効果があります。なお、ミョウバンはスーパーや薬局などで、100円ほどで売っています。

【ミョウバン水のつくり方】

ペットボトルに1500mlの水を入れ、ミョウバン50gを溶かし、一晩置いてください。スプレーボトルに入れる際は、ミョウバン水を約20倍に薄めたものを使いましょう。ミョウバン水は冷蔵保存で約1ヵ月持ちます。

3.衣類についたニオイを取る

家で洗濯できないスーツやジャケットなどの仕事着、肌に直接ふれる下着やブラウスなど、衣類にしみついたしつこい疲労臭を除去する方法をそれぞれ紹介します。

1.スチームアイロンを使う

仕事で着るスーツやジャケット、パンツ、スカートなどは、アイロンのスチームをあて、蒸気とともにニオイを追い出し、消臭します。

スチームアイロンを使う

Himchenko.E/Shutterstock.com

2.酸素系漂白剤を併用する

下着やブラウスなどは、40℃程度のお湯に洗濯洗剤と酸素系漂白剤の両方を入れ、30分程度つけ置きしてから洗濯機で洗います。洗剤が残っていると黄ばみの原因になるので、しっかりすすぐことが大切です。

3.布用消臭スプレーを吹きかける

残業続きで忙しい時は、手軽で即効性のある布用消臭スプレーがおすすめです。スーツなら上下で15回程度、パンツやスカートは5~6回程度吹きかけましょう。除菌効果のあるタイプなら、脱水が終わった洗濯物に吹きかけると生乾きのイヤなニオイも防いでくれます。