ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
通勤ラッシュの電車でジャケットが汗臭くなってる…会社に着いたら消臭しなくちゃ!
出典 : sirtravelalot/Shutterstock.com

通勤ラッシュの電車でジャケットが汗臭くなってる…会社に着いたら消臭しなくちゃ!

通勤ラッシュの電車で汗をかいてしまい、ジャケットのニオイが気になることありませんか? 汗クサイと、会社でも一日じゅう気になって仕事に集中できないもの。ジャケットの汗のニオイを防ぐには、いくつか気を付けたいことがあります。会社で快適に過ごすためにも、汗の消臭対策を心がけましょう。

  • abe

電車で汗をかいてしまうのは夏だけじゃない?!

電車で汗をかいてしまうのは夏だけじゃない?!

LarsZ/ Shutterstock.com

電車で汗をかくのは、秋冬も同じ。外は寒いので厚着をしたまま乗車すると、車内は暖房がきいていて、コートを脱ぎたくなるほど暑いということがあります。とはいえ、混んでいる車内でコートを脱ぐことはそう簡単ではありません。汗をかいてしまい、電車を降りて会社に着いた頃には、ジャケットが汗臭くなっているかも…。

電車で汗臭くならないために

電車で汗臭くならないために

Rido/ Shutterstock.com

服の素材にこだわる

肌着は薄手で、吸水性に優れているコットンや消臭加工のあるものがおすすめ。一方、アウターは軽くて暖かいものが最適です。「電車の中、暑いかも」と感じたら、早めにジャケット脱いでおくのも汗臭さを防ぐポイントです。

制汗剤などを使う

制汗剤を使う時は、汗をかいた状態でつけるのではなく「汗をふきとってから」つけること。汗のニオイ予防に有効な成分は、柿タンニン・茶カテキン・銀イオン(アルミニウム)・ミョウバン・竹炭・重曹など。これらが含まれているものがおすすめです。すぐに汗臭くなってしまう人は、直接塗るタイプも。

汗取りパットは、インナーについているタイプと衣類に直接はりつけるタイプがあるので、どちらか持っていると重宝するでしょう。制汗剤をつける前には、ウェットシートなどで汗と皮脂がふきとって肌を清潔な状態にしましょう。

消臭剤を使う

職場のロッカーに置いておくと重宝するのが、消臭剤です。布用消臭スプレー「ファブリーズダブル除菌」は、これ一本で除菌と消臭ができるすぐれもの。ジャケットは頻繁にクリーニングに出せないけど、ファブリーズなら、いつでも手軽に除菌・消臭ケアができます。洗濯後と同レベルの消臭効果があるから、ちょっと汗クサイかなと思った時や日頃の予防にも最適。ジャケットから20~30cm離し、表面全体にスプレーして乾かしておくだけ。スプレー回数は、前面で5、6回が目安です。

ファブリーズ消臭スプレー

ファブリーズ消臭スプレー

汗のニオイが気にならなくなったら、もっと仕事に集中できるはず!