ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ダイニングテーブル下のカーペット、ニオイの元がたくさんってほんと?
出典 : SGM/Shutterstock.com

ダイニングテーブル下のカーペット、ニオイの元がたくさんってほんと?

ダイニングテーブル下のカーペットは、ほぼ敷きっぱなし。食事中になんだかクサイと思ったら、カーペットがニオイの元かもしれません。毎日使う場所だから、キレイにしておきたいもの。ニオイの正体や対策法を知って、いつも清潔にしておきましょう。

  • abe

カーペットにはいろんなニオイが染みついている?

カーペットにはいろんなニオイが染みついている?

Victria1/ Shutterstock.com

ダイニングテーブル下のカーペットは、ホコリや食べカス、雑菌などで汚れています。また、生活の様々なニオイが染み付きやすく、いやなニオイの発生源になってしまうこともあります。カーペットのような大物は簡単に洗濯できないため、臭くなる一方に…。

テーブル下のカーペットのニオイ対策

テーブル下のカーペットのニオイ対策

Iitts/ Shutterstock.com

掃除と換気はしっかりと

カーペットにはホコリが溜まりやすいため、掃除機やコロコロなどを使って、毎日除去するのが理想です。掃除機は、いろいろな方向からゆっくり丁寧にかけることを心掛け、除去効率を上げましょう。

汚れには、水拭きが有効です。固く絞った雑巾などで拭き取り、しっかりと乾燥させます。頑固な汚れには、洗剤や重曹がおすすめ。中性洗剤を使用して拭いた後は、洗剤が残らないように水拭きを繰り返し、最後に乾いた雑巾で乾拭きします。重曹は、水に溶かして洗剤同様に使ってもよいですし、粉のままカーペット上にふりまいて、一晩置いてから掃除機などで吸い取るのも効果的です。

掃除の後は、しっかり乾かしましょう。汚れや湿気は雑菌やカビのエサになり、ニオイの元となります。また、部屋の中のいやなニオイをキャッチして溜めこんでしまうこともあるので、こまめに窓を開けて、換気するようにしましょう。

消臭剤を使う

毎日の掃除に、消臭剤をプラスしてみましょう。布用消臭スプレー「ファブリーズダブル除菌」は、洗濯後と同レベルの消臭・除菌効果を実現し、カーペットなど簡単に洗うことのできないもののニオイケアには最適です。20~30cm離して、1畳あたり20回を目安にスプレーして乾かすだけですから、いつでも簡単に消臭・除菌ケアができます。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ダイニングテーブル下のカーペットは、ニオイや汚れが気になる前に、ケアしましょう。毎日の掃除にファブリーズをプラスすれば、こわいものなしですね。