ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
授乳ケープの乳臭さに困っています…なんとか消臭したい!
出典 : Iryna Inshyna/Shutterstock.com

授乳ケープの乳臭さに困っています…なんとか消臭したい!

母乳育児をしているママにとって、授乳ケープは外出時のマストアイテムです。出先でも母乳を飲ませられるのは、ママとしても大助かり。せっかくなので、授乳ケープを気持ちよく使いたいですね。そこで、どんなことを心がけるべきかまとめてみました。

  • abe

授乳ケープの種類

出先で授乳したい時、ママの体を隠しながらスマートに授乳できるのが、授乳ケープです。ママにとっても安心だし、赤ちゃんも母乳を飲むことに集中しやすくなります。ケープには、エプロンやポンチョ、ストール、フード付きなど様々なタイプがあり、デザインも豊富。お気に入りのものを、見つけてみましょう。

授乳ケープが乳臭くなる原因

授乳ケープが乳臭くなる原因

All_about_people/ Shutterstock.com

授乳ケープは、赤ちゃんとママのおっぱいを覆うものですから、母乳がつきやすくなります。授乳中に母乳が垂れて、授乳ケープが汚れてしまう人も少なくないはず。母乳が染みつくことで、授乳ケープが乳臭くなってしまうのです。

授乳ケープのニオイを防ぐには

授乳ケープのニオイを防ぐには

Aongsir/ Shutterstock.com

汚れたらすぐに洗う

母乳のシミはタンパク質汚れなので、時間が経つと落ちにくくなります。汚れに気が付いたら、すぐに洗うようにしましょう。授乳ケープの洗い方には、ポイントがあります。母乳のシミにはタンパク質を分解する酵素配合の洗剤、除菌には衣類用の酵素系漂白剤がおすすめ。

汚れがひどい時は、つけ置き洗いが有効な方法です。洗面器にはった水に、洗濯洗剤と漂白剤を入れてよく混ぜましょう。約30分つけ置きして、いつもと同じように洗います。洗濯の際、お湯ではなく水を使ってください。お湯を使うと、母乳に含まれるタンパク質が固まりやすくなり、汚れが落ちにくくなります。

消臭剤を使う

いつもの洗濯の仕上げに、布用消臭スプレー「ファブリーズダブル除菌」を使いましょう。授乳ケープから20~30cm離して、5、6回を目安に全体がしっとりするまでスプレーし、乾かすだけで、日光消毒以上の消臭・除菌効果を発揮します。また、ファブリーズは、繰り返し使うほどに抗菌効果がアップするため、毎日の習慣にすることで、ニオイや雑菌の予防にもなります。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

授乳ケープは、赤ちゃんの肌にふれるものだからこそ、いつもキレイにしておきたいもの。日頃から消臭・除菌ケアをしっかり行って、赤ちゃんが、いつでもどこでも気持ちよくおっぱいを飲めるようにしてあげたいですね。