ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
トイレトレーニング中のおもらし、カーペットのニオイ対策どうしてる?
出典 : Bartosz Budrewicz/Shutterstock.com

トイレトレーニング中のおもらし、カーペットのニオイ対策どうしてる?

トイレトレーニングで布パンツをはかせている時、おもらしされることありませんか? カーペットだと簡単に洗濯できないし、ニオイや雑菌が心配ですね。そこで、簡単にできる対処法をまとめてみました。

  • abe

カーペットのニオイ対策は迅速に

カーペットのニオイ対策は迅速に

didesign021/ Shutterstock.com

カーペットにおもらしされると、あっという間に繊維の奥にまでニオイが染みこんでしまいます。おしっこのニオイや汚れは、時間が経つほどどんどん落ちにくくなります。後回しにせず、すぐに対処するようにしましょう。迅速かつ丁寧にケアすることが大事です。

カーペットのニオイを和らげるには

よく拭き取る

よく拭き取る

Africa Studio/ Shutterstock.com

まずは、すぐに拭くことが大事です。乾いた布でおしっこを吸い取ってから、固くしぼった雑巾で水拭きしてください。また、吸水力抜群の紙オムツを使って拭くという方法もあります。オムツを開いて吸水面をシミの箇所にあて、上から押さえるようにしてください。この時、汚れた部分を広げないように意識しながら拭くようにしましょう。

トイレトレーニング中は、掃除がストレスになることもしょっちゅう。ママの負担を軽くするため、丸洗いできるカーペットにしたり、汚れたところだけ取り外せるパズルマットやコルクマットにするという方法もあります。カーペットの上におねしょ対策用の防水シートを敷いておくのもおすすめ。その上に洗濯できるラグなどを敷いておくと、見た目もさほど気になりません。

中性洗剤や重曹を使う

naonao / PIXTA(ピクスタ)

水拭きの後は、薄めた中性洗剤を雑巾にしみこませて拭きましょう。中性洗剤のかわりに、重曹を水で溶かしたものを使うのも効果的です。雑巾は、常にきれいな面を使って拭くようにしてください。染みこんだ汚れが浮き上がってきたら、乾いたタオルで軽くたたくようにして拭き取りましょう。シミやニオイがひどい場合は、重曹の粉を直接ふりかけて、重曹が完全に乾いてから掃除機で吸い取りましょう。重曹には、ニオイや汚れを吸着する性質があるので、とても有効です。

消臭スプレーを使う

仕上げに、布用消臭スプレー「ファブリーズダブル除菌」を使いましょう。リニュアールしたファブリーズは消臭成分がパワーアップし、洗濯と同レベルの消臭・除菌効果を実現しました。カーペットは1 畳あたり20回、しっとりするまでスプレーしてください。その後、しっかり乾燥させましょう。洗濯が難しいものでも手軽に消臭・除菌できるから、とっても便利ですね。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

トイレトレーニング中は、掃除や洗濯が大変! でも、すぐに対処すればニオイの染みこみを抑えることができるのです。ここで紹介した対策法を参考にして、いつもカーペットを清潔にしておきたいですね。