ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
あったかいフリースが大活躍! 汗のニオイ染みついていませんか?
出典 : Irina Rogova/Shutterstock.com

あったかいフリースが大活躍! 汗のニオイ染みついていませんか?

1着あると、とても重宝するフリース。あったかいし肌触りの良さも魅力ですよね。つい何日も連続で着てしまうほどの気持ちよさです。そこで、気になるのがニオイ。自宅で簡単にできるニオイケアで、いつも快適に着られるようにしましょう。

  • abe

フリースの特徴

フリースの特徴

Stockforlife/ Shutterstock.com

フリースは、軽くて暖かく、肌触りの良さが魅力です。 フリースに使われているポリエステルなどの化学繊維は、高い保温力があり、寒い時期に適した素材といわれています。しかし、毛羽立ちやすく熱に弱い素材でもあるので、アイロンや乾燥機には向いていません。

フリースが臭くなる原因

汗や皮脂の汚れがついて雑菌が繁殖することで、ニオイが発生します。連続で着用することで、さらに雑菌が繁殖しやすくなります。また、フリースの素材であるポリエステルやレーヨンなどの化学繊維には、臭くなりやすいという特徴があります。通気性や吸水性が良くないため、汗が蒸発しにくくなり、雑菌が繁殖しやすくなるのです。

フリースのニオイケア

表示を確認して洗濯

表示を確認して洗濯

My Photo studio/ Shutterstock.com

まずは、洗濯絵表示で洗い方を確認しましょう。洗濯前に、ファスナーやボタンを閉めてから裏返し、汚れている部分が外側になるようにしてランドリーネットに入れてください。毛玉ができにくい手洗いコースやドライコースがおすすめ。

洗剤は、中性洗剤を使用しましょう。手洗いの場合は、たらいや浴槽にぬるま湯を張り、中性洗剤を入れて、その中で押し洗いしてください。濃色のフリースの場合、色落ちしてほかの洗濯物に色移りする可能性があるので、単独洗いがおすすめです。すすぎは、しっかりと行ってください。

脱水後は、形を整えてから、直射日光の当たらない風通しのよい場所で干しましょう。乾燥機の使用は、毛玉ができたり縮んだりすることがあるため、避けてください。万が一毛玉ができたら、毛玉取り器やハサミで丁寧にカットするとよいでしょう。

除菌消臭スプレーを使う

ニオイケアには、布用消臭スプレー「ファブリーズダブル除菌」がぴったり。リニューアルしたファブリーズは消臭成分が20%アップし、洗濯と同レベルの消臭・除菌効果を実現。片面10回ずつほどスプレーしてから、しっかり乾かしましょう。使用後のケアはもちろん、洗濯後の仕上げに使うことで生乾きのニオイも防げるので、とくにおすすめです。香料無添加タイプだけでなく、香りを楽しみたい人には「あらいたてのお洗濯の香り」のほか、様々な香りが揃っています。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

フリースのケアをちょっと工夫するだけで、もっと着心地が良く快適になります。こまめにお手入れをしながら、お気に入りのフリースで今年の冬もあったまりたいですね。