ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
週末は家族で紅葉狩り。クローゼットの奥から出したブランケットがクサイ…
出典 : Alice Tsygankova/Shutterstock.com

週末は家族で紅葉狩り。クローゼットの奥から出したブランケットがクサイ…

家族で紅葉狩りに行くので、防寒対策として大判のブランケットも持っていきたい。たしか、昨シーズンに使っていたのがあったはず。クローゼットをあさっていたら、奥の方から出てきたけれど、なんだか臭うような…。これって、クローゼットのニオイ? それとも、ブランケットのニオイ?

  • abe

クローゼット内のニオイ

クローゼット内のニオイ

Artazum/ Shutterstock.com

いろいろなものが収納されているクローゼットには、ホコリやカビ、汗や体臭など様々なニオイが混ざっています。さらに密閉性が高いため、どうしてもニオイがこもりがち。一度着た服をそのまま収納してしまうと、付着した汗や汚れをエサに雑菌が繁殖して、ニオイを発生させます。クリーニングに出しても、まれに薬品のニオイが残っていて、それがクローゼット内に広がってしまうこともあります。

また、ホコリや湿気もニオイを溜めてしまうので、こまめに掃除したり、ドアを開け放って通気性をよくしたりして、カビや雑菌の発生を防ぐようにしましょう。

付着したニオイを消すには

付着したニオイを消すには

Taisoroka/ Shutterstock.com

時間がある時は、素材を確認してから丸洗いしましょう。汚れている部分を外側にして大きめの洗濯ネットに入れ、おしゃれ着用洗剤で洗います。シミなどが目立つ時は、あらかじめ洗剤をつけて軽くたたいておくと落ちやすくなります。干す時は、重ならないようにして風の通りを良くしましょう。

ニオイを飛ばす


風通しのいい場所で陰干しするだけでも、ニオイを和らげることができます。時間がない時は、ドライヤーなどで人工的に風を当てたり、スチームアイロンの蒸気を当てたりして、ニオイの成分を飛ばす方法もあります。蒸気を当てた後は、しっかり乾かすのを忘れずに。

消臭スプレーを使う

手軽にお手入れするなら、布用消臭「ファブリーズダブル除菌」がおすすめ。ブランケット全体がしっとりする程度にスプレーしてください。片面で10回程度が目安です。消臭・除菌成分は、繊維の一本一本にまでスピーディーにひろがり、ニオイの元であるバイ菌に働きかけ、日光消毒以上の消臭効果を発揮します。水に弱い繊維や水洗い不可のものにスプレーする時は、事前に目立たない部分で試してから使いましょう。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

寒い季節のアウトドアには、ブランケットが大活躍します。日頃からクローゼットを清潔に保ってニオイの発生を抑え、ファブリーズで衣類やブランケットの除菌・消臭ケアをしましょう。