ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
わが家の靴の収納はオープンラック。来客時も慌てないようニオイ対策を!
出典 : Sakchai rueangsahwang/Shutterstock.com

わが家の靴の収納はオープンラック。来客時も慌てないようニオイ対策を!

玄関に靴箱が備え付けられていないから、オープンラックで代用。どうしても気になるのが、靴のニオイです。家の中に入った時、クサイ! と思うこともしばしば。いつも清潔でさわやかな玄関にするために、おすすめのニオイ対策を紹介します。

  • abe

オープンラックの特徴

靴箱の代用として使うオープンラックは、靴箱のように閉め切っていないので人目に付きやすいですが、その分、湿気がこもりづらいのがうれしいです。ベンチとして使えるタイプやスリムタイプ、高さのある靴が入るもの、幅の調整・積み重ねが可能なものなど、用途に合わせて選べるのも魅力の一つです。

オープンラックのニオイの原因

オープンラックのニオイの原因

TLpixs/ Shutterstock.com

まずは、靴の中の雑菌です。汗や皮脂がアカと混ざって、雑菌のエサになるのです。湿気が多い靴の中は、雑菌にとっては最適の環境といえるでしょう。そして、その雑菌がニオイの元になっています。また、オープンラックについた靴の泥の汚れなども、原因の一つです。靴とオープンラックのニオイが混ざって臭くなるのです。

オープンラックのニオイ対策

靴を洗う

靴を洗う

beeboys/ Shutterstock.com

汗や皮脂で汚れた靴を、丸洗いしましょう。泥や汚れを落としてから、靴紐やインソールなどを外して、ぬるま湯につけ置きしてください。中性洗剤や靴専用洗剤で、丁寧に汚れを落としたら、数回水ですすぎましょう。洗った後は、形を整えてから風通しのいい日陰で干すとよいでしょう。また、靴の洗濯に合わせてオープンラックの掃除もすると、さらに効果的です。

靴の湿気を和らげる

靴の中の湿気をできる限りなくすために、帰宅後は、靴の中に専用の湿気取りを入れておくとよいでしょう。消臭・吸湿効果のある重曹で湿気取りを作ってもよいですし、丸めた新聞紙でも代用できます。また、通気性のいい靴下をはいたり、同じ靴を続けて履かないなどの工夫も効果的です。

換気する

玄関は、ニオイや湿気がこもりやすい場所なので、玄関のドアと部屋の窓を開けて、風通しを良くするとよいでしょう。玄関だけでなく、家の中全体を換気するのがポイントです。

置き型消臭剤を使う

簡単に消臭したい時は、置き型消臭剤がおすすめ。「ファブリーズダブル消臭」は、独自のテクノロジー「ニオイキャッチャーゼリー」でしっかりとニオイを吸収・消臭します。植物に存在する成分と同じ森林フィトンを配合しているので、玄関がすがすがしい空気になります。どこにおいても邪魔にならないすっきりとしたデザインも魅力的です。

ファブリーズ置き型消臭剤

ファブリーズ置き型消臭剤

玄関は家の顔だから、いつも清潔にしておきたいですよね。掃除や洗濯に、置き型消臭剤をプラスして、気持ちのいい空間にしましょう!