ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
子どもの友達が急にお泊り! 使っていない毛布を引っ張り出したけど、大丈夫!?
出典 : HTU/Shutterstock.com

子どもの友達が急にお泊り! 使っていない毛布を引っ張り出したけど、大丈夫!?

仕事から帰ったら、遊びに来ていた子どもの友達が、急にお泊りしたいって。ごはんを作って、寝床の用意をして…あわてて押入れの奥から毛布を引っ張り出したけれど、これって洗っていないよね?

  • 創文舎 hiderio888

しまいっぱなしはニオイの餌食

しまいっぱなしはニオイの餌食

STUDIO GRAND OUEST/Shutterstock.com

急な可愛い来客に、暖かい毛布を出してあげたいけれど、余分に毛布あったかな? 小さな毛布やブランケットを、収納の片隅に押し込んで忘れているという人、意外と多いのではないでしょうか。来客がないと使うこともなく、忘れっぱなしの仕舞いっぱなし…。ちょっと臭うけれど、このまま子どもにかけても大丈夫?

長い時間しまわれていた毛布には、押し入れやタンスのニオイが染み付いています。木材で出来た押し入れやタンスは、木のニオイがします。それ自体は、放っておいても自然に消えるので大丈夫ですが、ホコリや湿気が溜まりやすいので、いろいろ混ざって悪臭の原因に。

すぐにできるニオイケア

せっかく仲のいい友達が来てくれているのに、これではかわいそうなので、使う前にちゃんとケアしてあげたいですよね。残された時間はあとわずか…すぐに使えるニオイケアを紹介します。

ホコリを払う

ホコリを払う

Pressmaster/Shutterstock.com

ホコリクサいという言葉がありますが、ホコリも嫌なニオイがします。まずはエチケットブラシでやさしくなでて、表面に付いたホコリや髪の毛などのゴミを払います。でも、これだけでは不十分なので、掃除機や粘着ローラーを使って丁寧に取り除きましょう。たたくのはおすすめしません。ホコリが舞いますし、毛布の繊維が壊れるとさらにホコリが出て逆効果になってしまうこともあります。

風を当てる

風を当てる

S.Dashkevych/Shutterstock.com

木材や防虫剤などのニオイは、人工的に風を当てて飛ばすことができます。扇風機やサーキュレーターを回して、しばらく風を当てておいてもよいですし、ドライヤーで一気に飛ばしてもよいでしょう。ただし、ドライヤーの場合、温風を近くで当てると、布にシミができたり、焦げてしまったりすることがあるので、十分注意しましょう。

消臭スプレーをかける

市販の布用消臭スプレーをかけるのが簡単でおすすめです。手早く消臭効果が得られますし、香りのあるものや無いものが選べて、子どもたちの好みに合わせることもできます。洗濯と同レベルの消臭・除菌効果を発揮するスプレーもあり、断然おすすめです。毛布全体に約20回プッシュして、乾かしておくだけなので、いつでも簡単にできます。

急な可愛い来客にもあわてずに、清潔な暖かい毛布で迎えてあげたいですよね。ぜひ参考にしてみてください。