ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
靴箱のニオイで玄関が大変なことに…お家の顔は、良いニオイがいい!!
出典 : Kajonsak Tui/Shutterstock.com

靴箱のニオイで玄関が大変なことに…お家の顔は、良いニオイがいい!!

皆好き放題に脱いで入れる靴箱は、ニオイの宝庫。放っておくと、玄関がどんどんイヤなニオイになります。玄関はお家の顔。来客だって、玄関が臭かったらイヤな気持ちになっちゃうはず。毎日の簡単お手入れで、キレイな玄関を保つコツを教えます。

  • 創文舎 hiderio888

どうして靴箱はこんなにクサイの?

どうして靴箱はこんなにクサイの?

Piyawan Charoenlimkul/Shutterstock.com

靴箱からむわっとした熱気とともに悪臭が漂うことはありませんか。そのニオイが玄関に充満して、玄関が臭くなってしまいます。玄関はその家の顔。玄関がクサイと良い印象は与えませんよね。靴箱が臭う原因のほとんどが、靴のニオイです。体温や汗で蒸れた足の湿気が、悪臭やカビが発生する原因になっています。

また靴箱は、湿気やホコリが溜まりやすいので要注意。湿気は雑菌のエサになり、ホコリもニオイの原因になりやすいのです。どんなに玄関をキレイにしても、靴箱のニオイを取り除かないと清潔な印象にはなりません。それなら、ホコリと湿気の両方の対策法を考えていきましょう。

まずはホコリの除去を

まずはホコリの除去を

VGstockstudio/Shutterstock.com

まずは、靴箱から靴を全部出して空にし、ほうきや掃除機を使って、ホコリや砂などを払いましょう。そして、洗剤をつけた雑巾などでキレイに拭き上げてから、しっかり乾かします。ここできちんと乾かさないと、カビや雑菌の温床になるので、念入りに行いましょう。

こまめな換気と除湿剤を

木材で出来ている靴箱は、湿気を含みやすくなっています。湿気はカビやニオイの元になりやすいので、こまめな対策が必要です。まずは、換気。玄関のドアと靴箱の扉を開け放して、通気をよくしましょう。また、靴の湿気も靴箱にはよくありません。脱いだ靴はすぐにしまわずに、乾かしてから収納しましょう。靴の中に丸めた新聞紙などを入れておくと、乾きが早くなるのでおすすめです。

靴箱の中に除湿剤を入れておくのも効果的です。市販の除湿剤を使ってもよいですし、重曹を使う方法もあります。重曹には、湿気やニオイを吸収する性質があり、防カビ効果もあります。適当な大きさの容器に入れて奥の方に置いておきましょう。重曹は湿気を含むと固まるので、2~3ヶ月を目安に交換するとよいでしょう。

仕上げは置き型の消臭剤で

ホコリと湿気を除去した後は、消臭剤を置いておけばニオイケアは万全です。邪魔にならないスッキリしたデザインのものや、いい香りのするもの、無香タイプなども市販されているので、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。靴箱と玄関に一つずつ置いておけば、こわいものなしですね

毎日クサイ思いをせず、靴を出し入れできたら気持ちいいですよね! 日々のケアで、消臭の習慣をつけましょう!!