ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
お気に入りの西陣織のブックカバーに、シミやニオイが…。これってどうすればいいの!?
出典 : YAKOBCHUK VIACHESLAV/Shutterstock.com

お気に入りの西陣織のブックカバーに、シミやニオイが…。これってどうすればいいの!?

子どもも手が離れて、趣味だった読書に時間が使えるように。素敵なブックカバーを買ってみたら、なんと西陣織だった。日々持ち歩くし、古本にも使うから、少し汚れてきたみたい。でも、これって洗えるの?

  • 創文舎 hiderio888

素敵なブックカバーで読書をもっと楽しく

夜が長くなって、趣味の読書を夜な夜な楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。スマホ時代に、あえて本をめくるというのもいいものです。素敵な西陣織のブックカバーを掛けて外出先に持っていけば、読書がもっと楽しくなるかも。スキマ時間を埋めるにも、本を持ち歩くのはいいものです。

西陣織はどのようにケアすればいいの?

西陣織はどのようにケアすればいいの?

NemesisINC/Shutterstock.com

毎日持ち歩いているから、ニオイや汚れが付いてきた気がする…。でも、お手入れは難しそうだし、やっぱりプロにお願いするしかないのでしょうか。ニオイや軽い汚れ程度なら大丈夫です。まずは、自分でやってみましょう!

まずはシミ、シワをチェック

まずはシミ、シワをチェック

MASTER PHOTO 2017/Shutterstock.com

もし汚れを見つけたら、できるだけ早くケアしたほうが、汚れが落ちやすくなります。まずは、汚れた部分の下に乾いた布を敷きます。水で濡らして固く絞った布で汚れた部分を叩いて、布に汚れを移します。後は自然乾燥させましょう。シミヌキした部分がシワになってしまった場合は、あて布をあてて低温でアイロンを。高熱のアイロンや、高温のスチームは、布地を傷めるのでNGです。

風の力でニオイをやわらげる

風の力でニオイをやわらげる

Spaskov/Shutterstock.com

ニオイが気になる時は、カバーを外して、風通しの良い場所に置いておきましょう。湿気を飛ばすだけでも、雑菌の繁殖を抑え、ニオイ予防になります。サーキュレーターや扇風機などで強めの風をあてるのも効果的です。時間がない時は、ドライヤーでもOKです。ただし、温風だと生地を傷める可能性があるので、必ず冷風にしましょう。

重曹でニオイケア

重曹はニオイを取る名人。袋の中に重曹と一緒にブックカバーを入れて置きます。
入れておくだけなので、布地を傷めることもありません。この時、重曹は通気性のある袋、例えば二重にしたストッキングや、お茶のパック等に入れます。一緒に湿気も取ってくれるので、おすすめです。

消臭スプレーでニオイケア

ニオイが気になる時は、布用消臭スプレーが便利です。除菌タイプの消臭スプレーを使えば、ニオイの原因となるバイ菌に対して、強力な除菌効果を発揮し、いやなニオイの元を取り除くことができます。使い方も簡単。ブックカバー程度の大きさなら、1、2回スプレーして乾かせば終了です。

趣味の読書を彩る、素敵なブックカバー。やさしくケアして、大事に使い続けたいですね!