ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
趣味で始めた刺繍。作品って、洗えるの!?
出典 : Stas Vulkanov/Shutterstock.com

趣味で始めた刺繍。作品って、洗えるの!?

一人の時間が増え、趣味でも持とうと刺繍を始める人もいるのではないでしょうか。上達したら、複雑なデザインに挑戦することも。でも、作品が増えるにつれて、ある疑問が…これって、洗えるの?

  • 創文舎 hiderio888

手刺繍の作品はデリケート

市販されている刺繍入りのシャツなどは、洗濯機で洗えるものも多いですが、手刺繍の作品はデリケートなため、出来れば洗濯しない方が望ましいです。でも、ハンカチなど普段使うものであれば、ニオイも気になるし、きれいにしておきたいですよね。そこで、ダメージの少ない洗濯法と消臭法を紹介します。

ダメージの少ない洗濯法と消臭法

洗剤は、固形石けんや中性洗剤を使います。漂白剤や蛍光剤の入ったものは、糸を傷めるおそれがあるので避けましょう。バケツや大きめの洗面器などに水を張り、洗剤を溶かします。作品を入れて浸し、軽く押さえる程度にやさしく洗いましょう。強いもみ洗いは、糸を傷める原因になるのでNGです。

きれいな水にかえて、すすぎを繰り返します。この時、水道の水が直接糸に当たらないように注意しましょう。タオルなどではさみ、やさしく手で押さえるようにして水気を取った後は、他のものと重ならないようにして、風通しのよい場所で陰干ししましょう。仕上げのアイロンは、あて布をして、高温(180~210℃)でかけます。糸のつぶれを避けたい時は、アイロン台にタオルなどを敷き、作品の表側を下にして、裏側からかけるとよいでしょう。

ニオイケアは、消臭・除菌スプレーがおすすめです。表面全体がしっとりして、奥にひそむニオイや菌までとれるようにしっかり吹きかけましょう。ハンカチ大で3、4回がスプレーの目安です。除菌を習慣化すると、ニオイ予防にもなるので、ぜひ活用してみましょう。