ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
仕事帰りに急な来客! 閉め切った部屋のいやなニオイが心配…
出典 : maroke/Shutterstock.com

仕事帰りに急な来客! 閉め切った部屋のいやなニオイが心配…

帰宅直後に、友人からのラインが。「今近くにいるから行っていい?」って、来てくれるのはうれしいけれど、一日中閉め切っていたから、ゴミや排水など、いろいろ混ざったニオイが部屋中にしてないか心配。何かケアしておけば良かった…。そうならないためにも、日々のケア始めましょうか。

  • 創文舎 hiderio888

部屋にニオイがこもる理由

マンションやアパートは、熱気がこもりがちです。一日閉め切った部屋は、空気がどんよりとして重たい気がしますよね。その原因として考えられるのはこちら。

・トイレ、キッチン、お風呂場などの水回りの掃除不足によるニオイ
・衣服に付着した、体臭や料理などのニオイ
・頻繁に洗濯しない布団、カーペット、カーテンなどに付着した汗やカビのニオイ

これらが部屋にこもるニオイの原因になってしまいます。どうしたら軽減できるのでしょう。

日々のニオイケアを習慣に

日々のニオイケアを習慣に

VGstockstudio/Shutterstock.com

簡単にできる消臭法はないのでしょうか。まず部屋を掃除して、ゴミやホコリをなくしましょう。ゴミやホコリはニオイの元になります。できれば水拭きも一緒に。いつでも人を呼べる部屋を目指して、掃除を習慣付けましょう。

空気を入れ替える

空気を入れ替える

Business plus/Shutterstock.com

閉め切った部屋は、湿度も高くなりがちです。こまめに窓を開放して、換気をしましょう。ニオイの元である雑菌は、適度な温度と湿度を好みます。湿気を逃がしてあげることで、ニオイを予防できます。サーキュレーターなどの空気を循環させるアイテムを合わせて使うと効果的です。

重曹を置く

小さな容器に重曹を入れて、部屋の隅に置いておきます。重曹は湿気を吸収し、ニオイを和らげてくれる性質があります。設置する際、キレイな陶器やガラスの器を使えば、インテリアとしてもオシャレ。また、好みで上にドライフラワーの花びら等を散らしてもかわいくなります。放置しておくと湿気を吸った重曹は固まるので、消臭や除湿として使用する場合、2〜3ヶ月を目安として、取り替えましょう。

炭を置く

炭を置く

Ruttawee Jai/Shutterstock.com

炭にはニオイを吸収する効果があると、科学的に証明されています。通気性のある布等にくるみ、ニオイの気になる場所に置いておきましょう。炭の脱臭効果は、3日くらいで薄れるものもありますが、お湯で洗ったり、天日干しにすることで回復します。試してみてはいかがでしょう。

置き型の消臭剤を置く

手っ取り早いのは、置き型の消臭剤です。後始末の必要が無いので、忙しい人にもおすすめです。置いておくだけで、日々ニオイのケアが出来るので、急な来客があっても安心。無香タイプと香るタイプがあるので、自分の好みで選べます。また無香タイプと、アロマなどの良い香りがするものとを合わせて使ってもいいですね。

急な来客も、気持ちよく迎えたい。日々の楽チンケアで、お部屋を良いニオイに保ちましょう!