ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
あれ!? オフィスの椅子が、まさかクサイなんて…。そこで、快適オフィスの必需品!
出典 : Africa Studio/Shutterstock.com

あれ!? オフィスの椅子が、まさかクサイなんて…。そこで、快適オフィスの必需品!

朝はシャワーに入ったし、制服もクリーニングし立て。なのに、このニオイはどこから…? なんて経験ありませんか。ニオイのもとを探ってみたら、私のイスだった! 布製だから、じつはいろいろなニオイを溜め込んでいてもおかしくはないですよね。仕事に集中するためにも、ニオイを何とかしたい!!

  • 創文舎 hiderio888

布製の椅子はニオイを溜めやすい?

ずっと椅子に座り続けていると、おしりが蒸れることがあります。また、布製の椅子は、湿気や雑菌が染みつきやすく、ニオイを溜めやすい特徴があります。それなら、椅子のニオイ対策をしてみましょう。

炭でニオイを吸収する

炭でニオイを吸収する

Wealthylady/Shutterstock.com

炭にはニオイを吸収する効果があり、生活のあらゆる不快なニオイを取り除いてくれる性質があります。通気性のある布等にくるみ、帰る時に椅子の座席に置いておきましょう。周囲のニオイも和らげてくれて、一石二鳥!! ただし、炭の脱臭効力は3日くらいで薄れるものもあります。お湯で洗ったり、天日干しにすることで効果が回復しますので、試してみてはいかがでしょう。

重曹で湿気とニオイを吸収

重曹には、消臭効果があるといわれています。通気性のある布袋に、重曹を入れて椅子の上に置いておきます。湿気も吸着する性質なので、座り続けてかいた汗も和らげてくれます。それでもニオイがきつい場合は、重曹水スプレーでケアをしてみましょう。30度前後のぬるま湯1カップに対して重曹2分の1杯を溶かし、ボトルに入れて吹きかけます。その後、固く絞った雑巾等で拭き取って自然に乾かします。

重曹を溶かす時、高温はNG。65度以上の熱いお湯で溶かすと、重曹の成分が炭酸ナトリウムと二酸化炭素に分解されて強いアルカリ性になります。素手に付着すると、皮膚トラブルを起こす可能性があるので、温度には充分気をつけましょう。

クエン酸の消臭・抗菌効果

クエン酸は消臭や抗菌に効果的といわれています。クエン酸スプレーの作り方は簡単。スプレーのボトルに約100mlの水を入れ、クエン酸を小さじ2分の1加えるだけです。容器をよく振って、クエン酸を溶かしてください。溶けたら椅子にスプレーして、しっかり乾燥させます。乾いた布で湿気を拭き取ると早く乾くので、おすすめです。

除菌&消臭スプレーをする

もっとも手軽にニオイを除去してくれるのが布用消臭スプレー、ファブリーズダブル除菌です。スプレーするだけで、日光消毒以上の消臭効果が期待でき、椅子のいやなニオイを撃退してくれます。椅子から20~30㎝離して、布部分に、5回ほどスプレーをします。後は乾かすだけなので就業後手軽に出来ます。オフィスに常備して、毎日のケアにいかがでしょう。

いやなニオイをなくして、毎日新鮮な気持ちで働きましょう!!

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー