ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
猫にも子どもにも人気のホットカーペット! 温かいのはいいけれど毎日使うとニオイが気になる
出典 : Africa Studio/Shutterstock.com

猫にも子どもにも人気のホットカーペット! 温かいのはいいけれど毎日使うとニオイが気になる

床から伝わる冷気を遮断し、暖房費の節約にも役立つホットカーペット。子どもも猫も温もりを求めて、毎日ゴロゴロ…気がつけばイヤなニオイが染み付いている…簡単にできるデイリーケアを知って、ニオイを防ぎましょう!

  • 創文舎 hamo

どこまで洗える? ホットカーペット

どこまで洗える? ホットカーペット

Thanmano/Shutterstock.com

足元からじんわり温めてくれるホットカーペットは、家族が集う冬の人気者。お菓子を食べながらゴロゴロ本を読んだり、テレビを見たり…使われる頻度が高いと、食べこぼし汚れやニオイが気になるところ。

近頃は、本体をまるごと洗えるものも出てきているようですが、一般的に多く使われているのは、本体とカバーが分かれているタイプではないでしょうか。いずれも、メーカーの取扱説明書を参照してお手入れすることが前提ですが、ホットカーペット自体、ある程度面積が広く重量もあります。

洗うことができるカバーでも、サイズによっては洗濯機に入るかどうか微妙な大きさだったり、1日では乾かない場合も珍しくありません。ただでさえ気温の上がらない冬場、外干しで大物ファブリックを乾燥させるのは手間と時間がかなり必要です。できれば、大掛かりな洗濯によるお手入れはシーズン中1~2度程度にして、普段のケアでニオイや汚れを防いでいきたいですね。

ニオイとダニを除去するデイリーケア

ニオイや汚れが気になってきたら、まずは手軽にできるお手入れ方法でケアしてみましょう。

ニオイとダニを除去するデイリーケア

Tanyastock/Shutterstock.com

ホットカーペット本体のお手入れ

ホットカーペットの機能に「ダニモード」等の高温モードが搭載されている場合、1時間程度通電しダニを死滅させます。その後、よく掃除機をかけホコリとダニの死骸を吸い取ります。本体も消臭したい場合は、重曹を万遍なく振りかけ一晩置いた後、掃除機できれいに吸い取るとニオイが気にならなくなります。最後に、1日程度陰干ししお手入れ完了です。

カバーのお手入れ

毛足を立てるようにブラッシングし、ゴミを浮かせてから掃除機をかけます。
中性洗剤を薄めて作った洗浄液に布を浸し、よく絞ってから全体を拭いていきます。次に、お湯で絞った雑巾で拭き上げ、最後に乾拭き用の雑巾で水分を取るように拭きます。

仕上げに、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを1畳当たり20回ほどスプレーします。全体にスプレーし終えたら、風通しの良いところで完全に乾くまで陰干しします。ファブリーズの布用消臭除菌スプレーは、食べ物臭や体臭、ペット臭など、暮らしの中に潜む生活臭を消臭する4つの消臭成分を配合しており、スプレーすると繊維の1本1本に浸透し、ニオイ分子を中和・分解してニオイの元を消し去ります。

洗濯するのが難しいホットカーペットも、本体の機能を使ったり、カバーのケアに布用消臭スプレーを使うことで、手軽にスッキリさせることができそうですね。ニオイと菌にサヨナラしてホットカーペットでぬくぬく温まりましょう!

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

洗濯するのが難しいホットカーペットも、本体の機能を使ったり、カバーのケアに布用消臭スプレーを使うことで、手軽にスッキリさせることができそうですね。ニオイと菌にサヨナラしてホットカーペットでぬくぬく温まりましょう!