ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
お正月前に、ストパーをかけてサラサラヘアーに。でも、パーマ液のニオイが枕に染み付いて…
出典 : IVASHstudio/Shutterstock.com

お正月前に、ストパーをかけてサラサラヘアーに。でも、パーマ液のニオイが枕に染み付いて…

お正月を迎えるために、美容院で久々のストレートパーマ。サラサラヘアーに大満足だけど、一般のパーマ液よりさらに強烈なニオイに閉口。枕にもばっちりニオイが染みついて…消臭ケアの出番です!

  • 創文舎 hamo

パーマの後に残る不快なニオイ

パーマの後に残る不快なニオイ

chombosan/Shutterstock.com

ストレートパーマや縮毛矯正は、髪にクセのある人にとっては有り難い美容室の定番メニューです。

髪質や使用する薬剤にもよりますが、パーマをかけた後に残るニオイに悩む人が結構多いようです。感じ方は人によりますが、硫黄のようなニオイだとか、焦げた枯葉のようなニオイなど、あまり良いニオイではないことは確かです。

美容室によっては、施術当日はパーマが長持ちするように、「洗わないでください」とお願いすることもあるようで、ただでさえパーマ液クサイ髪にスタイリング剤もつけた状態でベッドに横になると、枕にニオイが移ってしまいます。

ニオイを残さない美容院選び

ニオイを残さない美容院選び

2Design/Shutterstock.com

パーマの後の不快なニオイは、髪に残ったアルカリが原因です。髪をやわらかくするため使用するパーマの1液には、アルカリ性のアンモニアが使われています。1液を塗布した際、量が多かったり、浸透しすぎるとニオイが残ります。

「ストレートパーマはニオイが残るもの」とあきらめている人も多いと思いますが、美容院によっては、使用する薬剤を選べたり、パーマ後のシャンプーで、炭酸泉やマイクロバブルなどの装置を使ってアルカリを除去することができます。美容院を予約する時にチェックしてみるといいかもしれませんね。

枕についたニオイは消臭スプレーで解決!

枕についたニオイは消臭スプレーで解決!

Matveev Aleksandr/Shutterstock.com

パーマの強いニオイが枕についてしまったら、まずは、枕カバーを外して洗濯します。枕本体にもニオイがついていたら、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを5回程度スプレーし、風通しのよいところで中までしっかり乾燥させましょう。

ファブリーズの布用消臭除菌スプレーは、布製品につく幅広いニオイに対応した消臭成分を配合しています。また、ニオイの元となる雑菌を99.9%除菌できる効果も併せ持っており、枕に染み付いたパーマのニオイと一緒に、汗や皮脂による体臭や雑菌もクリアにし、さわやかな枕に生まれ変わります。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

髪についたニオイはシャンプーを繰り返すことで徐々にニオイが薄れていくそうです。枕にも当分ニオイがついてしまうかもしれませんが、気になったらファブリーズで消臭してニオイがなくなるのを待ちましょう。