ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
冬は感染症の季節です。愛しいわが子にママがしてあげられる思いやり
出典 : ucchie79/Shutterstock.com

冬は感染症の季節です。愛しいわが子にママがしてあげられる思いやり

子どもが小さいうちは、なかなか避けては通れない冬の感染症。インフルエンザに胃腸炎、ノロウィルス、どんなに予防してもかかってしまうことがあります。嘔吐してしまったお部屋のニオイ、洗面所のニオイ、パジャマのニオイ。どれも素早く解消して、ゆっくり気持ちの良い空間で休ませてあげたいと思います。

  • terasaki

感染症で嘔吐、部屋がクサイ

嘔吐物が臭うのは、胃液と消化途中の食べ物が原因です。胃液は時間の経過とともにニオイが消えますが、消化中の食べ物が少しでも残っていた場合は雑菌が繁殖し、ますます強いニオイを放ちますので、早急の対策が必要です。ウィルスの場合、強力な感染力があるので、手袋やマスクは必須です

塩素系漂白剤で殺菌

まずは、嘔吐物を古新聞などで取り除き、新聞紙ごとビニール袋に密閉します。付着した部分は塩素系漂白剤で殺菌。汚れた衣類などは洗濯機で洗う前に、バケツで汚れを落とし塩素系の消毒剤で漂白するか、85度以上のお湯で1分間つけおき洗いするとウィルスが広がるのを防げます。

お部屋に残ったニオイは、重曹を振りかけて数時間後に掃除機で吸い込むと解消します。即効性のあるニオイ対策としておすすめなのは、換気をした後に、除菌消臭スプレーを布製品に10〜20回程度吹きかけることです。残臭を瞬時に解消し、さわやかな空気に変えてくれます。

もしもの時に慌てないように、対策グッズを揃えていると安心ですね。