ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
飲み会後のコートが臭い!居酒屋臭を予防する"本当に効果的な"消臭スプレーの使い方

飲み会後のコートが臭い!居酒屋臭を予防する"本当に効果的な"消臭スプレーの使い方

忘新年会が続く年末年始。2、3着のコートを着回していたけど、気がつけばどのコートも、タバコや鍋料理、煙のニオイが染み付いた居酒屋仕様のニオイに…ニオイをリセットする消臭術でスッキリしましょう!

  • 創文舎 hamo

コートに染み付いた“居酒屋臭”

コートに染み付いた”居酒屋臭”

立て続けに入る忘新年会の予定。子どもたちに悪いと思い、宴会から早めに抜けてせっせと帰宅したのに、玄関に入るなり「ママ、クサイ!」だなんて…。
でも、自分でコートやジャケットのニオイを嗅いでみると納得、タバコや焼き鳥のニオイが染み付いています。

冬場の宴席は、窓を閉め切った空間の中で鍋物や焼肉などの料理を囲み、お酒の席なので禁煙という訳にもいきません。気がつけば、衣類や髪の毛、ありとあらゆるものが居酒屋臭に…。

その場にいる時は鼻が慣れてしまいそれほどニオイは気になりませんが、ひとたび帰宅すれば自分自身はもちろん、嗅覚の鋭い子どもたちは、不快なニオイに大ブーイングです。

帰宅後もニオイが気になると回答したのは約9割!

P&Gが行った20代~50代のママを対象にした冬の衣類ケアに関する調査によると、87.5%のママが、帰宅後、飲み会でついた自分の衣服のニオイが気になると回答しています。

また、その翌日もニオイが気になると答えた人も81.0%に及び、飲み会後、取りきれないニオイに悩んでいるママが多いことが伺えます。

冬の衣類ケアに関する調査

<P&G 忙しいママのための“スマート掃除術”《冬のお悩み編》>

画像の拡大はこちら

夏だったら、ニオイがついた衣類は洗濯してしまえば済む話なのですが、冬の衣類はそういうわけにもいきません。コートやジャケット、ニットやセーターなどは、ドライクリーニング指定の製品が多く、家庭で洗うのが難しいところがさらなる悩みを引き起こしています。

洗いにくい衣料のニオイは気になっているのに、こまめにクリーニングに出すのは難しい…そんな状況が頻発しているようです。

冬の衣類ケアに関する調査

<P&G 忙しいママのための“スマート掃除術”《冬のお悩み編》>

画像の拡大はこちら

消臭スプレーを活用してコートのニオイをリセット

そんな気になるニオイに有効なのが、ファブリーズの布用消臭スプレーです。飲み会に出掛ける前、帰宅後とダブルでケアすることでイヤなニオイを解決できます。

出かける前のニオイ予防に

①ホコリを取る

ホコリを取る

ニオイは、衣類の表面にホコリやゴミがついているとよりつきやすくなります。まずはコートやジャケットに付着しているホコリやゴミを、衣類用のブラシで払い落としましょう。

粘着シートや粘着ローラーでもOK。会社のロッカーに常備しておけば、気軽にニオイケアができてとっても便利です。

②出かける前のスプレー

スプレーをする

その後、ファブリーズの布用消臭スプレーをコートやジャケットの片面に5、6回ずつスプレーします。事前にスプレーしておくことで、ニオイをつきづらくする効果を期待できます。

帰宅後のスプレーでニオイを除去

①ホコリを取る

ホコリを取る

家に入る前に、コートやジャケットをバタバタと払いニオイ分子を軽く払い落とします。玄関で再びブラッシングし、毛流れを整えると共に残ったホコリと一緒にニオイも落とします。

②片面5回ずつスプレーする

スプレーをする

仕上げに、ファブリーズの布用消臭スプレーを片面に5、6回ずつスプレーしたらクローゼットに入れずにできるだけ風通しの良いところで一晩吊るしておきましょう。

ファブリーズの布用消臭スプレーには、タバコのニオイや食べ物臭に効く消臭成分が配合されています。スプレーすることで消臭成分が繊維に浸透し、分解・中和してニオイを元から消し去ります。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

まとめ

今までクリーニングに出すか迷っていたアウターも、ファブリーズでケアすればニオイの問題はすっきり解決! クリーニング代を節約して子どもたちにお年玉をはずんであげましょう。