ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ピアノのカバーが臭う!? リビングの布製品ケア、すべてお忘れなく
出典 :  LaineN/Shutterstock.com

ピアノのカバーが臭う!? リビングの布製品ケア、すべてお忘れなく

リビングダイニングに置いているピアノ。インテリアにもなるし、ホコリ避けにもなるので、トップカバーを載せています。カットワーク刺繍がついて、キレイで豪華だけど、風合いが変わるのが心配で、まだ1度も洗っていません。キッチンが近いし、いろいろニオイを吸収しているはず。風合いを損なうことなくキレイにする方法あるのでしょうか?

  • terasaki

布製品にはニオイがつきやすい

こまめに掃除をしていても、生活している限り部屋の中には、料理のニオイ、洗濯物のニオイ、体臭・・・、と様々なニオイ物質が浮遊していて、ニオイ物質は、表面積の大きなものに付着しやすい性質を持っています。木製の家具などは拭き取ればすっきりしますが、布製品はそのままにしておくと生活臭が染み付きます。

また、視線より上の汚れは見落としがちですが、そのままにしていたらダニやカビの原因にもなるので、こまめなケアが必要です。

中性洗剤でやさしく手洗い

デリケートで繊細な刺繍やレースですが、多くの場合は、手洗いも可能です。固形石けんもしくは中性洗剤でやさしく洗った後、よくすすいでタオルで水分を取り、陰干しします。なるべく洗いたくない時は、ホコリを落とした後、固く絞った布で拭き、布専用の除菌消臭剤を全体に10回程スプレーし陰干しするとニオイにも雑菌にも効果を発揮してくれます。

普段から定期的に換気を行い、掃除機やモップをかけておけばホコリの発生をある程度は抑えることができてニオイ予防にもなります。

忘れがちな場所の布製品、しっかりケアして居心地の良いリビングにしたいですね。