ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
もはや修行の場!? 夏より暑い冬の満員電車で汗だく・・・
出典 : Matej Kastelic/Shutterstock.com

もはや修行の場!? 夏より暑い冬の満員電車で汗だく・・・

朝晩グンと冷えこむ今の季節。暖かい下着にセーター、コート、しっかり着込んで家を出ます。駅までの道のりはそれでいいけど、一旦電車に乗りこんだらムッとするほど暑い! 満員電車の中ではコートを脱ぐこともままならず、背中は汗びっしょり。周りの人と密着しているし、汗のニオイが心配です。

  • terasaki

洗濯で落ちきれなかった雑菌が原因

朝着た時は臭わなかったのに、汗をかいたら洋服が臭くなったということはよくあります。これは汗が臭っているのではなく、洋服についていた雑菌が繁殖に最適な湿度を得て、急速に増殖しだすニオイです。

本来汗は無臭なので、汗をかいてすぐに着替えれば汗臭くはなりませんが、そのまま着つづけていると付着した雑菌がニオイはじめ、繊維の奥まで染み込んで蓄積してしまうのです。

蓄積してしまった汚れにはお湯

すでにニオイが染み付いている服は、通常の洗濯では落ちきらないので、洗剤を入れた50度くらいのお湯での、つけおき洗いで落とします。汗をかいた服はその日中に洗えば雑菌は繁殖しませんが、毎日忙しく過ごしているなら難しいかもしれません。そんな時は、除菌もできる消臭剤をスプレーしておけば、ニオイを取って菌が繁殖するのを防いでくれます。

帰宅後に、除菌消臭スプレーを10~20回程度スプレーすることを習慣にして、朝の過酷な通勤ラッシュを無臭で乗り切りましょう。