ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
せめてもの親孝行で大掃除のお手伝い! 客間にキケンなニオイ
出典 :  KPG_Payless/Shutterstock.com

せめてもの親孝行で大掃除のお手伝い! 客間にキケンなニオイ

年末年始に親戚が集まる実家。大掃除のお手伝いをしようと、帰ってきましたが、普段使われていない客間の和室のニオイが気になりました。みんなが集まる前にそのニオイなんとかしたいけれど、昔気質の親は、消臭剤に懐疑的です・・・。

  • terasaki

和室は快適だけど、弱点も

落ち着いてくつろげる和室は、じつは、保湿性や保温性も高く、水分を吸収・放出して湿気の調節を自然に行うという優れた性質を持っています。夏は涼しくさわやかに、冬は暖かく快適な湿度で過ごせる反面、換気や掃除が行き届かないと、湿気を好むカビやダニが発生しやすいデメリットもあります。

使わない部屋の換気を忘れずに

ダニやカビは不快なニオイを発するだけでなく、アレルギーの原因にもなるので、日々の掃除で予防したいですね。和室は普段使用しなくても、毎日換気することが大切です。障子のサンはホコリが溜まりやすいのでハタキで落としてから、掃除機をかけます。畳に水分は大敵なので水拭きは避け、乾拭きで拭いた後、汚れがある場所のみ固く絞った布で拭きましょう。

普段使用していない部屋は空気の流れが悪いので、こもったニオイがしがちです。炭や置き型の消臭剤を置くと効果的です。年配の人の中には、芳香剤嫌いな人もいます。たしかに昔の芳香剤は、ニオイで消臭せずに芳香するタイプが多かったので、ニオイに敏感な人には好まれませんでしたが、最近の置き型消臭剤は、しっかり消臭してからほのかな良い香りを漂わせるタイプがあるので、人工的な香りが苦手な人でも安心して使用できます。

さわやかな空間で、気持ち良くお客様を迎えたいですね。