ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
わが社はスニーカー通勤OK。でも、脱いだ傍からプーンと漂うイヤなニオイ
出典 : DisobeyArt/Shutterstock.com

わが社はスニーカー通勤OK。でも、脱いだ傍からプーンと漂うイヤなニオイ

うちの職場では、スポーツ庁の方針にしたがって、スニーカー通勤が奨励されています。すごく快適ですが、ひとつだけ問題が。室内履きに履き替えると、脱いだそばから不快なニオイが…。スニーカーを脱いですぐにケアしておけば、靴箱にニオイをまき散らすことなく帰りも快適に靴を履けます。

  • 創文舎 hamo

スニーカー通勤はニオイが問題?!

スニーカー通勤はニオイが問題?!

Levent Konuk/Shutterstock.com

スポーツ庁の調査(※1)によると、週1回以上のスポーツをする割合は、国民全体で42.5%。年代別に見ていくと、働き盛りに相当する20代から40代は30%台前半と、全体の数値に比べ低くなっています。この数値を牽引すべく、2018年初頭から「スニーカー通勤」など、動きやすい服装で出勤することを推奨する国民的プロジェクトがスタートします。

このキャンペーンに先駆けて、スニーカー通勤を解禁した会社もちらほら。しかし、そこで気になるのが、足のニオイ。とくに、社内に入る時に靴を履き替える会社では、脱いだスニーカーから漂うニオイが問題です。歩くことを奨励しているだけあって、今までより一生懸命歩くようになった足裏からは汗が大量に分泌されます。放っておくと、会社の玄関が足のニオイで溢れかえってしまうかもしれません。

※1:スポーツ庁 “歩く”をもっと“楽しく”『FUN+WALK PROJECT』ホームページより

スニーカーのニオイの原因

スニーカーのニオイの原因

Jason Salmon/Shutterstock.com

脱いだ後のスニーカーから漂うあの雑巾のようなニオイの原因は、ズバリ「雑菌」です。人間の皮膚にいる常在菌が、歩くことで分泌された汗や皮脂汚れをエサに増殖し、ニオイを発しています。靴を脱いだ後も、スニーカーの中では雑菌が繁殖し、イヤなニオイを生産し続けています。

ニオイを根本から改善するためには、靴を洗って乾燥させ、雑菌たちを根絶やしにするのが一番ですが、毎日靴を洗うわけにもいきませんし、会社に着いてしまってからではどうすることもできません。職場でなんとか手軽に消臭できないものでしょうか。

脱いだらシュシュッと習慣

そこでおすすめなのが、脱いだスニーカーにファブリーズの布用消臭除菌スプレーをシュシュッとスプレーする消臭習慣をつけること。

ファブリーズは、スプレーするだけで洗濯と同レベルの消臭と除菌効果を実感できる手軽な消臭剤。体臭の消臭に効果の高いポリマー消臭成分を配合し、繊維の奥まで成分を浸透させ、ニオイ成分を化学的に分解・中和してニオイの元を断ちます。加えて、雑菌に対する除菌効果も高く、布に付いた菌を除菌する実験では99.9%の除菌力を実証しています。
玄関でスニーカーを脱いだら、10回程度スプレーし、あとは乾かしておくだけで帰宅する頃にはさわやかな足元になっているはず。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

スニーカーは、お休みの日に洗うようにし、2~3足をローテーションして履くようにすると、ニオイも強くならず長持ちします。スニーカーを上手にお手入れして運動習慣を身に付けましょう!