ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
大掃除を機に、模様替え! 部屋の香りもチェンジして、新しい年を迎えよう
出典 : Africa Studio/Shutterstock.com

大掃除を機に、模様替え! 部屋の香りもチェンジして、新しい年を迎えよう

大掃除は部屋の印象を変える模様替えのいい機会。インテリアの模様替えと一緒に香りの模様替えをすると気持ちも切り替わります。好みの香りをセレクトしたら、まずは部屋の消臭をしっかりと。香りを変えて心機一転、新しい年を迎えましょう!

  • 創文舎 hamo

香りを変えて心の中も模様替え

家具を動かしながら行う大掃除は、模様替えをするにはいいタイミング。今までとは違う部屋のレイアウトになんだか心もウキウキするけれど、ここでもう一つ変化をつけると、さらに雰囲気が変わります。

その変化というのが「部屋の香り」。香りは、昔から人々に親しまれ、様々なかたちで暮らしの中に取り入れられてきました。視覚や聴覚とは異なり、感情や本能を支配する脳の部位に直接つながっていることから、人の心や身体機能に大きな影響を与えるといわれています。
香りを変えると、気分も変わりますね。新年に向け、香りをチェンジして、心の模様替えもしてみましょう。

季節と気分に合わせた香りの選び方

季節と気分に合わせた香りの選び方

Aleksandra Berzhets/Shutterstock.com

数万種類あるといわれる香りの種類。同じ香りでも温度や湿度が違うと、感じ方が変わるそうです。たとえば、春にはやさしく感じていた花の甘い香りが、夏の暑い時期に嗅ぐと、甘ったるく濃い香りに感じるなど、個人差はありますが、季節や環境により感覚は変わります。香りの模様替えをするなら、季節やなりたい気分に合わせた香りを選びたいですね。

命が芽吹く春、気温や湿度も穏やかに上昇していきます。春によく合う香りはフローラル系。甘くやさしく、華やかでゴージャスな気分にさせます。

春

Bozhena Melnyk/Shutterstock.com

開放感とエネルギーにあふれる夏。温度と湿度も上がりきり、気分をリフレッシュさせるようなシトラス系の香りがよく合います。爽快感とポジティブな思考をもたらします。

気温や湿度が落ち着き、冬に向かう秋は、どこかセンチメンタルで繊細な気分にさせます。そんな季節に寄り添うのは、落ち着きを与えるウッディな香りやグリーン系の香り。

秋

Madeleine Steinbach/Shutterstock.com

寒さが厳しくなる冬。寒さを丸ごと包み込むような強めの甘い香りやスパイシーでエキゾチックな香りがよく合います。集中力を高め、ぬくもりを感じさせる香りです。

香りを楽しむ前にしっかり消臭!

生活臭は、カーテンやソファ、カーペットなどの大物ファブリックにつきやすい性質をもっています。アロマディフューザーやアロマオイルなど、香りのグッズでせっかく香りを漂わせても、生活臭と混ざり合い、別のニオイになっては期待した効果は得られません。好みのアロマをつける前に、しっかり消臭するのが先決です。

そこで、おすすめなのが、ファブリーズの布用消臭スプレーです。カーテンやソファには全体に20回、カーペットには1畳あたり20回程度スプレーし、しっかり乾燥させます。ファブリーズは、幅広い生活臭に対応するため4つの異なる消臭成分を配合しています。繊維に染み付いた、体臭や食べ物臭など暮らしの中で発生しやすいニオイに効果的に働きかけ、化学的に解決します。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズの布用消臭スプレーには、芳香タイプも揃っています。消臭しながらほのかな香りを楽しめるファブリーズなら、たった1ステップで香りの模様替えが完了です。