ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
「酸っぱいニオイ」は、よだれが原因!? 子ども用コートは洗えるのか
出典 : Suti Stock Photo /Shutterstock.com

「酸っぱいニオイ」は、よだれが原因!? 子ども用コートは洗えるのか

離乳食が始まったわが子は、よだれも大量。気がつけば、コートの首回りがいつも湿っていて、酸っぱいニオイまで! 毎日着るコートだけに、何とか洗濯せずにニオイを取り除きたいものです。子育てに役立つ消臭対策は知っておいて損はありません。

  • 創文舎 arisa_125
「酸っぱいニオイ」は、よだれが原因!? 子ども用コートは洗えるのか

Michael Dechev / Shutterstock.com

赤ちゃんのよだれは、多いほど安心!?

赤ちゃんのよだれは、生後2~3ヵ月ころから出始め、離乳食が始まり、歯も生え始める5~7ヵ月ころに多くなるのが一般的です。

その時期は、どんなかわいい洋服を着せても、スタイはいつもべちゃべちゃ、洋服の首回りや胸元もよだれですぐに黄ばんでしまい、わが子のよだれの多さに頭を抱えるママも多いはず。

とくに、洗いにくい冬物のコートなどは、そのまま放っておくと酸っぱいニオイまでしてきます。

早くよだれが収まってほしいと思う気持ちもわかりますが、よだれ=唾液は消化を助け、口の中を洗浄・殺菌してくれる働きがあるため、むしろ少ない方が心配です。

まれに口内炎や手足口病などによってよだれが増えることもあるようですが、その時は機嫌が悪かったり、熱が出たりと、よだれ以外の症状も現れるので見逃さないようにすることが大切です。

よだれの対処と消臭対策

いくら気をつけても、あっという間にスタイを濡らし、洋服にもしみ込んでしまう赤ちゃんのよだれ。手軽に洗えないコートや、時にはママの服にもついてしまいます。雑菌が繁殖して酸っぱいニオイが発生しないよう、外出先でもハンカチやおしぼりを濡らしてすぐに拭き取ることが基本的な対処法です。

1.スタイを使いわける

月齢が低い時は、ガーゼやタオルなど肌にやさしいスタイがおすすめです。離乳食が始まる6ヵ月以降は防水性のあるタイプがいいでしょう。1日に10~20枚もスタイを取り替えなければならないほどよだれの量が多い赤ちゃんの場合は、使い捨ての紙エプロンが便利です。防水加工をしてあるものやコストパフォーマンスにすぐれたものも多く、何より衛生的なので安心して使えます。よそ行き着やコートなどの上につけるなら、レースやリボンのついたもの、バンダナ型など、おしゃれなデザインのものを選びましょう。

スタイを使いわける

Lena.Ko / Shutterstock.com

2.中性洗剤を薄めて拭く

コートやジャンパーなど、型崩れしやすいものや乾くのに時間のかかるものは、薄めた中性洗剤を含ませたタオルでよだれを拭き取り、次にぬるま湯か水に浸して絞ったタオルで洗剤を取り除いた後、しっかり乾かします。ニオイが出ないよう、よだれがついたら速やかに対処しましょう。

中性洗剤を薄めて拭く

Patty Chan / Shutterstock.com

3.消臭スプレーを使う

消臭スプレーを使うなら除菌効果のあるものがおすすめです。よだれがついた部分を中心に、赤ちゃん用のコートなら全体に4~5回程度吹きかけること。香りがついたものではなく、無香タイプを選びましょう。

ほとんどの場合、2歳くらいになるとよだれは出なくなってくるので、よだれとの付き合いも、後になって振り返るとほんのわずかな期間です。神経質にならずに、赤ちゃんの快適さを一番に考えてあげましょう。