ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
冬だって汗をかく。洗ってもすぐ乾かない息子の空手着、さてどうする?
出典 : BRG.photography /Shutterstock.com

冬だって汗をかく。洗ってもすぐ乾かない息子の空手着、さてどうする?

暑い時期の汗より寒い時期の汗の方がクサイのを知っていますか? しかも、生乾きも悪臭の原因になるため、冬に空手着を洗うのはなかなか大変です。そこで、効果的な消臭対策がないか調べてみました。

  • 創文舎 arisa_125
冬だって汗をかく。洗ってもすぐ乾かない息子の空手着、さてどうする?

studio_s / Shutterstock.com

普通に洗って、頑固な汗臭は本当に落ちるのか

どんなに寒くても、練習後は頭から湯気が立ち上るほど汗をかくのは、空手3級のわが子。早く初段を取って黒帯が欲しいため、練習にも熱が入ります。

ただ、わが子にはがんばってほしいと思う一方、とくに洗濯物が乾きにくい時期は空手着のお手入れが苦痛でなりません。たとえ、洗っても普通に洗濯したくらいでは汗の二オイか残ってしまうのが悩みの種。

空手着でなくとも生乾きのニオイに悩まされる冬場は、できる限り汗のニオイを取り除きたいものです。昇級・昇段を目指すわが子を後押しするためにも、しっかり消臭して、気持ちのいい空手着を着せてあげるのが親の務め。また、汚れとともにニオイも落ちる洗濯方法は応用がきくので、覚えておくと便利です。

空手着のお手入れとニオイ対策

空手着などの道着は、それだけでボリュームがあるので洗濯するのも、乾かすのも大変です。できれば、替えを用意してローテーションで着用するのが理想ですが、安心してください。1着しかない場合の消臭対策もちゃんとあります。

1.酸素系漂白剤を使う

普通の洗剤で洗っても、ニオイは取り切れないため、酸素系漂白剤がおすすめです。空手着などの洗濯表示には、生地が傷むため漂白剤の使用は禁止と書かれていますが、色柄物にも使える酸素系漂白剤なら塩素系漂白剤のように強くないので大丈夫。40~50℃のお湯に溶かし、1~2時間ほどつけ置きしてください。つけ置きした後は、洗濯機に入れて、いつも通り洗濯しましょう。この時、空手着を裏側して入れることをお忘れなく。

酸素系漂白剤を使う

Tyler Olson / Shutterstock.com

2.道着専用洗剤を使う

道着専用の洗剤がいくつかのメーカーから発売されているので、それらを使うのもおすすめです。黄ばみだけでなく、ニオイの除去に力を入れて開発されているため、効果的に洗浄・消臭できます。洗濯洗剤と一緒に使用できるものも市販されています。

3.消臭スプレーを使う

洗濯物が乾きにくい冬は、除菌効果のある消臭スプレーで汗のニオイと雑菌を取り除くのが一番! 空手着の場合は、上衣下衣ともにそれぞれ6~8回程度吹きかけましょう。洗濯した際は、干す前に吹きかけると、生乾きのニオイを抑えることができます。格闘技系の道着には、無臭タイプがおすすめです。

子どもの道着といっても、かさがあるため、洗濯するのも大変です。冬は消臭スプレーが手放せません!