ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
カーエアコンを暖房に切り替えたら、毎年イヤ~なニオイが充満します
出典 : kryzhov /Shutterstock.com

カーエアコンを暖房に切り替えたら、毎年イヤ~なニオイが充満します

カーエアコンを暖房に切り替えた時に感じる「エアコン臭」が不快という人は多いはず。その原因は? エアコンフィルターの交換以外の対策は? 車を運転する人ならだれもが知りたい疑問と、消臭対策を紹介します。

  • 創文舎 arisa_125
カーエアコンを暖房に切り替えたら、毎年イヤ~なニオイが充満します

Kichigin / Shutterstock.com

NO MORE カビ&雑菌!

車のエアコンを暖房運転に切り替えたら、決まって嫌なニオイが車内に充満します。冷房運転の際、結露によってエアコン内部に水滴がたまり、そこにカビや雑菌が繁殖するのが原因ですが、ニオイもさることながらそれらを吸い込んでいると思うと、とくに子どもへの影響が心配です。

自動車メーカーが推奨しているように、やはり年に1度のペースでフィルターを交換した方がいいのかもしれません。ただ、そうは思っていても、忙しさにかまけて、交換の機会を逸してしまう人も少なくないはず。

「何年も交換していない」「ニオイがひどい」といった場合は別として、気になる程度のニオイであれば、自分で消臭や除菌ができる方法があります。

エアコン臭の対策と予防

「エアコン臭」は、カビや雑菌がニオイの原因なので、その2つを除去することが消臭のヒケツ。安心して暖房を使うためにも、本格的に寒くなる前にしっかり準備しましょう。

1.暖房運転を強にして運転する

「いますぐニオイを取りたい」という時は、暖房を強にして10~15分程度運転してください。この時、窓を開けて換気すること。夏の間、エアコンを使うたびに行えば、カビや雑菌の増殖を防ぐことができ、イヤなニオイを抑えることができます。ただし、この方法はあくまでも応急処置です。頃合いを見て、フィルターを交換しましょう。

暖房運転を強にして運転する

Nor Gal / Shutterstock.com

2.エアコンフィルターを交換する

最近の車は、自分でフィルター交換ができるタイプのものが多いので、ディーラーや整備工場に依頼せず、自分でやってみましょう。その前に、マイカーのエアコンをチェックして、自分で交換できるかどうか調べてみてください。フィルターは、カー用品店でも簡単に手に入ります。

エアコンフィルターを交換する

wellphoto / Shutterstock.com

3.車用空気清浄機を使う

車内の空気をきれいにする車用空気清浄機を使うのもおすすめです。デザインも価格も様々なタイプのものが売られていますが、エアコンの送風口やペットボトルホルダーに取り付けられるものなど、手軽に設置できるものが使いやすいでしょう。価格も1万円以内が主流で、買いやすいのも魅力。イオンが発生し、清浄・消臭する仕組みで、エアコン臭の除去にも効果があります。

4.車用消臭剤を設置する

手軽で効果的なのが、車用消臭剤です。防臭対策にもなるので、ニオイが発生する前や消臭後に設置しておくのもいいでしょう。クリーンな状態で使うと、芳香タイプのものも本来の香り楽しめるはず。香りの強さを調節できるものなら、子どものいる家庭でも安心です。

車用消臭剤は香りの種類もいろいろ。使い比べて、好みの香りを探してみるのもいいでしょう。